1. まとめトップ
  2. 雑学

意外と知られていない?「割烹」と「料亭」って何が違うの?

日本文化としての「おもてなし」が実感できるのは、日本料理。そして、和食を食べるときは、「割烹」や「料亭」などのお店があります。この「割烹」と「料亭」は、何が違うのでしょうか?

更新日: 2014年02月18日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
241 お気に入り 314978 view
お気に入り追加

●「割烹」と「料亭」の違いって?

よく政治家や企業の接待とかの場になるイメージがある料亭。みなさんも同じイメージだとおもいます。

和食を食べることが出来るイメージで割烹というものがありますね。どんな違いがあるのでしょうか?

●「割烹」とは?

割烹とは、本格的は日本料理、懐石・会席料理などを頂くお店です。

・板前さんが料理を提供

店舗の中に調理場があり、板前が調理をして、料理を提供するお店です。

カウンター越しに料理人が料理する姿を見ることができたり、料理人と会話しができたりと、活気のある雰囲気の中で食事をすることができます。

・「割烹」の意味

割烹の「割」はお造りを、「烹」は煮物とか出汁をとるを象徴する。

そして料理を食べさせる店が割烹店となり、料理をする時に着る衣服が割烹着や割烹服である。

・割烹の先駆けは、「浜作」さん

今日のような高級料理店を意味する割烹は、昭和の初め、京都祇園に板前割烹「浜作」を出したのが初まりである。

●「料亭」とは?

本格的な日本料理が食べられるお店です。しかし、割烹と違って、食事をとるところが個室などが多く、落ち着いた雰囲気のお店が多くなります。

個室では、床の間があったり、お庭が見えたりなど、ゆっくり静かに食事を食べることができます。

カウンター等で料理をたべさせる店は料亭とはいわない

・芸者さんもいる?

本格的な日本料理を出すだけではなく、芸者などを呼ぶことができ、財政界に通じていることが多く、格式や威厳が高い場所だと言われています。

・高級な器を使う

扱う食材や器も高級なものが多く高級なイメージがあります。結納など特別な時や、接待などで利用したりすること多いでしょう。

・一見さんお断りのところもある?

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう