1. まとめトップ
  2. カラダ

美肌作りには欠かせない!肌と〝ビタミンC〟の関係

美肌作りに欠かせないのがビタミンCと言われているだけあって、肌荒れと栄養のバランスも密接に関係していることをご存知ですか?肌とビタミンCの関係をまとめてみました^^

更新日: 2014年02月19日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
440 お気に入り 97391 view
お気に入り追加

ビタミンCを補給しなくちゃ!

グレープフルーツ食べてビタミンC補給( ˇᴗˇ)。o*

1日に必要な栄養素を食事から摂取するのは、結構大変・・・。

身体のためには、バランスの良い食事は大切です。
でも、そのためには色々な食品を組み合わせて食べなくてはなりません。
忙しい現代人、食事だけで1日に必要な栄養素を摂取するのはちょっと難しいですよね。

1日30品目の栄養素をバランス良く摂る食事を作るのは難しい。

栄養素の基本は「糖質、脂質、タンパク質、ミネラル、ビタミン」の5大栄養素ですが、これらの働きを最大限に引き出すためには、各栄養素がバランスよく存在していることが必要です。

バランスのいい食事をするためには、いろいろな食品を組み合わせて食べましょう。一食でいろいろな食品をとるのが難しいときは、一日あるいは数日単位でバランスを考えてみましょう。

肌荒れと栄養のバランスは、密接に関係しています。

肌荒れと栄養のバランスが関係しているって知っていましたか?
毎日、きちんとお肌のお手入れをしているのに、肌の調子が悪い時やストレスを感じる時、生理中などのイライラはビタミン不足が原因であることも多いそうです。

美肌に必要な栄養素が足りていないと、いくら正しいスキンケアをしていても効果があらわれにくくなります。

身体を作るということはお肌を作るということ、つまり栄養不足になってしまうと、肌荒れを引き起こし、女性にとっては恐ろしい老け顔の元にもなってしまう

美肌を作り、美肌を保つことは、スキンケアだけでできるものではありません。肌には思っている以上に、体内の環境が影響を与えています。特に毎日の食事は、肌と密接に関係しています。

「肌が荒れてしまったらビタミンC!」その理由とは?

ビタミンCといえば美肌!と女性ならすぐに思い浮かびます。
ニキビが出来た時や肌荒れをした時も「ビタミンCを摂ると良い」と聞いたことがありますよね。

コラーゲンの合成を高めたり、メラニン色素の生成・増加を抑えてシミ・ソバカス等の色素沈着を防ぐ働きをします。

お肌の抗酸化作用を高める効果があります。お肌は酸化して、赤みがかった炎症が起こったりニキビが出来てしまったりしてしまうのですが、その酸化作用を抑える効果がビタミンCにはあります。

でも、ビタミンCは、水分と一緒に体外へ排出されてしまいます。

水溶性のビタミンCは、身体に留めておくことは出来ません。
喫煙する事やストレスなどでも失われて行きますので、こまめに摂取しましょう。

余分に摂取した分は排出されてしまうので、体内に蓄えておくことができません。消化器から血管に入り、血管から全身に行き渡りますが、体内に入ってから2時間ほどで体外に排出されてしまうため、どんなに摂取しても身体の隅々までに行き届かせることがとても難しい、デリケートな成分

体内で生成出来ないビタミンCこそ、こまめな補給が大切!

ブロッコリー、カブや大根の葉、小松菜、パプリカなどには、ビタミンCが含まれています。赤いトマトに含まれるリコピンも美肌に有効だそうです。

ビタミンCはシミ防止と美白効果があります。紫外線などにより肌に過剰に発生した活性酸素を除去する作用があります。

水分、ビタミン、ミネラルを適切に補給することが大切です。ビタミンCは肌の状態を保つために大きな働きをしますので、積極的に摂取するようにしましょう。

こまめに摂っておくことが重要な成分なのです。1日の中で何回か果物を摂る機会を作るようにしてみてください

肌荒れを対策に有効なビタミンCを含む食べ物としては、キウイ・イチゴ・しいたけ・みかん・レモン・グレープフルーツなどがあります。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう