1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

ラップが途中で切れたり〜くっついたり〜の困ったイライラをワクワクに♡

くるんとラップがくっついた〜しかも、どこが切り口なのかすら分からなくなってしまった。。。切り口が分かったけど裂けた!片方だけしか見つからない〜イライライライラ・・・

更新日: 2014年02月23日

SnowConeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
209 お気に入り 95908 view
お気に入り追加

実はさっきまで困っていました。。始まりをずっと探して肩凝ってしまいましたので、今後の為に皆様の技を集めてみました!

火にかざす!
コンロに火をつけて弱火にして、サランラップの芯を遠くからかざします。
切り口が分からないと思うので、芯を回しながら火にかざしてください。
切り口が浮き上がってきます。

乾いたスポンジでひねりながらしごくと、簡単に端っこ出てくるよ。

小麦粉を手につけ、本体にまんべんなくつけると切れ目のところが
筋になるのでわかりやすいですよ。
くれぐれもたくさん付けすぎないように・・・

少量の水で手を湿らせてから、ロールを軽く握って回すと、ラップの端の部分がはがれてくるんです。

さらに、はがす時の「裂け目」を防ぐには、爪楊枝を使って軽く移動させていくと… きれいに はがれていきます。
そもそも、ラップのはがしにくい原因のひとつは「静電気」。
水分の方に静電気を逃がすことで、ラップの吸着力は弱くなります。だから、表面をずらすだけで、はがれやすくなるんです。

ラップのくっつきは、キッチンでのイライラの上位に入っている!!

伊藤家の食卓で、その方法が紹介されていました。

冷凍庫に10分入れる事によって切り口がはっきりわかるのだそうです。

1.ラップにみかんのネットを被せます。

2.ネットの上からラップを握って、回します。

3.ネットを外すと、切り口が丸まって出てきます。

色々な方法があるのですね〜どれも試してみたくなってしまった。。。イライラがワクワクに♡

1





SnowConeさん

アメリカより発信!
いつまでたっても?子供のように興味がいっぱい♪

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう