1. まとめトップ
  2. カラダ

A型肝炎、B型肝炎、C型肝炎、それぞれの違い知っていますか

A型、B型、C型肝炎についてのまとめです

更新日: 2015年12月31日

iroha810さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
319 お気に入り 335947 view
お気に入り追加

上沼恵美子がA型肝炎で芸能活動を休止中

タレントの上沼恵美子(58)が急性A型肝炎のため芸能活動を休止していることが24日、分かった。

「ウィルス性のA型肝炎と診断されたため、大事をとって2週間入院することになりました。ただ、すでに肝臓の数値も戻ってきておりますので、まもなく退院。2月いっぱいは休ませていただきますが、3月から仕事復帰する予定です」

所属事務所のコメント

感染経路は生ガキ

B型肝炎やC型肝炎とどう違う?

肝炎ウイルスには、A型、B型、C型、D型、E型などがあり、A型・E型肝炎ウイルスは主に水や食べ物を介して感染し、B型・C型・D型肝炎ウイルスは主に血液・体液を介して感染します。

A型肝炎ウイルス

主に水や食べ物を介して感染します。日本も以前は感染者が多かったのですが、衛生状態の改善により、感染者は劇的に減少

ウイルスに感染した後、15~50日(平均28日)の潜伏期間をおいて、急な発熱、全身のだるさ、食欲不振、吐き気や嘔吐が見られ、数日たつと黄疸(皮膚や目の白い部分が黄色くなること)がみられます。症状が軽い場合もありますが、重症の場合、回復するまでに数週間から数ヶ月かかることもあります。

40歳以上では、感染した人の2%超が、また60歳以上では4%超の人が死亡するとされ、決して危険の低い疾患ではありません。

A型肝炎ウイルスにはワクチンがあるため、ワクチン接種により予防することができます。

B型肝炎ウイルス

B型肝炎ウイルスは、HIV(エイズウイルス)やC型肝炎ウイルスより感染力の強いウイルス

主に血液・体液を介して感染します。以前は、B型肝炎の主な感染ルートは母子間(垂直感染)でしたが、わが国では1986年にB型肝炎の母親から生まれてきた子供に対し、ワクチン接種が開始されて以来、母子感染は激減しました。

一般的には安静にしていれば、症状が出てから2~3ヵ月で自然に治ります。ただし、まれに劇症化(肝臓の炎症が非常に強くなり、肝細胞のほとんどが死んでしまう)することがあり、肝臓移植を行わない場合の死亡率は60~70%となります。

B型肝炎はアジア、アフリカで多くみられ、海外で感染して国内に持ち帰るケースが多いと考えられています。

全世界で見ると、B型肝炎ウイルスの持続感染者は3億5千万人、日本では130万人以上と推定されています。

C型肝炎ウイルス

C型肝炎は症状が軽いものの、感染者の7割前後は慢性化し、肝硬変から肝臓がんに進む可能性が高いので、注意が必要

性行為による感染はまれですが、アナルセックスや生理中の性行為など、出血と粘膜の損傷をともなう性行為は感染の危険性は高い

治療を行い、慢性化や劇症化(肝臓の炎症が非常に強くなり、肝細胞のほとんどが死んでしまう)しなければ、治ります。
ただし、C型肝炎の特徴は慢性化することで、初感染例のうち約62~77%が慢性化すると考えられています。

感染を防ぐために

1 2





iroha810さん

気になったものをまとめています。
"違い"がわかる男になりたい。

Twitter:https://twitter.com/umamidori_NAVER

お気に入り追加していただけると嬉しい。



  • 話題の動画をまとめよう