1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

どれを選べばいいか悩む…

タブレット必要になってきた(´・ω・`)どれ買ったらいいのやら…

そろそろタブレット買おうかと思ってるがどれがいいか悩む。用途は主に動画と漫画。7インチくらいがいいんだよね。うーん、どれにしようか悩む、でも悩むのが楽しいw

で、どれを買えばいいんだ…?調べてもよくわからん!!モバイルタブレットって言うのは違うのかな…。機械音痴で説明読んでも何がどう違うかわっからん\(^o^)/デスクトップをミスったらしいから、慎重に決めよう

タブレットとは?

タブレットPCは、ノートパソコンとスマートフォンの間に位置している。
指やタッチペンを用いてタブレットPCを操作する。その為直感的な操作が可能である。

タブレットはノートパソコンよりも軽く、楽に持ち運びできる大きさが特徴です。

ウェブサイト閲覧やメールなどのインターネットも手軽に利用でき、動画や電子書籍などの閲覧にも適しています。

タブレットを選ぶ3つのポイント

タブレットPCを選ぶ上で重要なポイントは、OS、画面サイズ、記憶容量の3つです。

サイズを2種類から決めよう。わかりやすく言ってしまうと「大」(主に10インチ)と「小」(主に7インチ)の2つに分かれるのだ。

OSの種類としては、大きく分けて3種類になります。
アップルのiPadに搭載されているiOS、Googleのスマートフォンなどに搭載されているAndroid OS、マイクロソフトのPC用OSでタブレットも兼用できるWindows 8です。

タブレットPCは、購入後にストレージ容量を増やすのが困難ですので、大容量ストレージが必要であれば、はじめからストレージ容量が大きいモデルを選ぶ必要があります。

持ち歩くなら7インチが快適!

7インチのほうが重さも300グラム前後と軽く、女性でもバッグに入れやすいため機動力も高い。

このサイズは電子書籍やマンガを読むのに最適なのです。
文字や絵が見やすく、この為にあるといってもいいくらい向いているのです。

通勤や通学の電車やバスの中などで大いに活躍できるタブレットなのです。

10インチは、自宅や職場など屋内でつかうのに向いている

10インチは、動画の視聴やブラウジング向きです。バッグに入れるとなると大きくてかさばりますが、部屋で動画を見るにはちょうどいいサイズです。

10インチはモバイルノートPCの画面とほぼ同じサイズですし、キーボードと組み合わせることで、よりパソコンに近い感覚でインターネットサイトを利用できるだけなく、写真や動画の視聴、文書作成なども充分に堪能できます。

iOSの分かりやすい操作が魅力的な「iPad」

「iOS」はiPhoneにも搭載されているもので、ユーザーインターフェースや操作方法がとても分かりやすいのが特徴だ。
使える機能、用意された設定はiPhoneとほとんど同じで「直感的」に操作することができる

アプリは数や種類が豊富であることと合わせて、アップルの専門チームが厳格な内容の審査を行っているので不正アプリが極めて少なく、他のOSのアプリストアよりも安心して使うことができるのが特徴だ。

「App Store」と呼ばれる90万本以上のアプリが用意されているアプリストアから、さまざまなアプリをダウンロードして使うことが可能。

洗練されたシンプルな操作性が魅力のiOSだが、その半面、カスタマイズ性は低い。「設定」でユーザーが設定を変更できる項目がAndroidに比べて少ないので、「思う存分カスタマイズしたい!」というユーザーには不向きだ。

Windowsの延長線で使いたい人は「Windowsタブレット」

1 2





metalStoneさん



  • 話題の動画をまとめよう