1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

勘違いしてたかも…白杖を持っている視覚障害者のこと

白杖を持っている方が危ないとき、困っているとき…私には何ができるんだろう?あとたまに見かける誤解についても含め、まとめてみました。

更新日: 2014年03月01日

三頭赤sunさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
394 お気に入り 525984 view
お気に入り追加

白杖の人にハラハラ…ドキドキ…?

地形が頭に完全に入ってるから大丈夫なんだろうけど、白杖の人が黄色ブロック以外を歩いてるとちょっとハラハラする。正面から歩いて来てたりするとどう避ければ邪魔にならないで済むか一瞬悩んで焦る。

朝の混雑の時間帯、白杖を持った方が目に止まり、そっと近場で見守る。手助けが必要かと声をかけようかと判断したその時、近くにいた制服姿の学生が声をかけ始めた。ありがたい世の中だと感じながら職場へいそごう。

「見えない・見えにくい」人が、それを使って障害物や路面の状態などを知るための役割と、周囲の人に「見えない・見えにくい」ことをしらせるための役割をもってる。

白杖とは「見えない・見えにくい」人が持つアイテム

眼が見えにくい人や見えない人が白杖を持つことは、法律で義務づけられている

又、耳の聞こえない人と政令に定める程度の身体障害者以外の者は、政令で定める杖を携えて通行してはならない事になっている。

詐欺なんかじゃない…勘違いされていることが多い現実

たとえばこんな疑問→「白杖を持っている方って目が不自由な方だと思っていたので“本を読んでる…?”とちょっと疑問に思いました」

白杖を持っていても、必ず全盲とは限らない。視覚障害には、強度弱視(顔をつけるほど接近すれば見られる)や視野狭窄(見える範囲が狭い)などいろいろな状態がある

白杖持ってるのに、点字ブロックじゃないところを真っすぐ歩いてる!詐欺だ!ってのは、よく見るな。 弱視でも白杖持てますし、弱視だからこそ白杖持たないと(周りが気遣ってあげないと)危ないんですが。

全盲でなくても白杖を使う人がいます。遠くが見えにくくて眼鏡をかけるのと同じ。足元が、左右が、 見えにくい人だっているんです。白杖を使うということ、それは貴方にぶつかって不快な思いをさせないためでもあるんですよ。

白杖の事を良く知らない人達が「白杖持ってるのにスマホいじってた」「本当読んでた」「車よけてた」などの心無い書き込み見かけたりするが、白杖を持っている人全員が全盲とは限りません。視野狭窄や難聴者が持つこともあるんです。もっと白杖の事を理解して欲しいです。

視覚障害も様々です。視野障害、低視力、夜盲等々。そして全盲の方だけでなく「見えにくい人」も白杖を使います。杖を持ったまま読書もしますし、スマートフォンも使います。それは決して詐欺や偽装ではありません。どうかご理解を。なかには運転出来る人もいます。

私たちにできることって、なんだろう?

白杖は、視覚障害者にとって身体の一部です。杖を持ったり、引っ張ったりしないでくださいね。

困っていても視覚障害のある方から援助を求めることは難しい。戸惑っている方を見かけたときは、まず、声をかけてあげて。そして、援助を求められたら、どうすればよいか確認

援助するときは、そばに行って、前から声をかけて。声のかけ方は「お手伝いしますか?」でも「こんにちは」でも◎

しかし、この時、いきなり視覚障害者の身体に触ったり、手を握ったりするとおどろいてしまいうので必ず一声かけてあげて

今日駅でびっくりした。いきなりしらない人に腕を組まれたのだ。後ろから。白杖を持っているほうの腕。びっくりした私の声にその方もおどろかせてしまった。小柄なその方は全体的に白っぽい感じだったので、多分白い服の白髪のおばあちゃん。

白杖持ちの人に後ろからいきなり肩叩いて「道危ないんで誘導します!」って手を引いてあげてた男性をだいーぶ前に見たことあるけど、ほんといろんな意味で惜しい。惜しすぎて。

共通認識ではないけど…覚えておきたいシグナルも

白杖(はくじょう)を掲げていたら、手を貸してほしい。視覚障害者が、外出する際に使う白いつえを掲げて“SOS”を訴える「白杖シグナル」を広めようという提案もある

1977年に福岡県盲人協会が考案し、全国の関係団体に向けて採用を提唱したが、広がらないまま立ち消えになったのだった

道に迷ったら白杖を云々。ぶん回しこれは駄目、近くに居合わせた人を知らずにぶっ叩いてしまったり駐車中の車を傷つけてしまう恐れがあるべ。上に上げるこれも俺には駄目だ五十肩で腕あんまし上がらんし杖先を下に向けたまま上げても精々顔の位置。RTの善意は時に参考にさせてもらうよ。

視覚障がい者が困っている時に白杖を垂直に掲げる、っていうのは福岡の団体さんが広めているところで、現状あまり使われてないみたい。たいていまわりに聞こえるように声で助けを求める、と。その場に居合わせたらどちらの方法でも声をかけてみよう。(いきなり手や杖にさわるのはNG

1 2





三頭赤sunさん

まとめにハマってもーた。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう