1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

世界の可愛い街並み 南米カリブ海のキュラソー島はまるでカラフルな夢の国

青い空に青い海、そして可愛いおもちゃのようなカラフルな建物が並んで。その様子はまるで夢の国みたいな街並みです。

更新日: 2015年02月18日

1064 お気に入り 169440 view
お気に入り追加

青い空、青い海、
そしてワクワクするような
カラフルな街並み。

船旅でこんな可愛い街に
辿り着いたらなんて素敵なんでしょう。

まるでカラフルな夢の国のよう。

しかも、実はカリブ海に浮かぶ
トロピカルな南国の島だったんです。

夢のような可愛い街並みですが、
この島はキュラソー島というそうです。

南米カリブ海に浮かぶキュラソー島とは?

南米ベネズエラのほんのちょっと上にある
カリブ海の島。

島の形はこんな感じ。
キューリやへちまみたい!?

よく見かける可愛い街並み、
ウィレムスタット港周辺を
グーグルの航空写真で見るとこんな感じ。

屋根はカラフルじゃないのですが、
揃っていて可愛いですよね。

気温は1月の平均気温24℃から
9月の平均気温の38℃くらいまでの範囲

キュラソー島は1月から9月までが乾季で
10月から12月までが雨季の半乾燥気候です

キュラソー島の港町ウィレムスタット市内の歴史地区は世界遺産

カラフルな夢の国ですが歴史は物悲しい…

1499年にアメリゴ・ヴェスプッチらによって発見され、
以降スペイン領に

(先住民は)1527年スペイン人により
イスパニョーラ島へ労働奴隷として連れて行かれた結果、ほぼ絶滅

アムステルダムの運河沿いを髣髴とさせるような
特徴的な破風の建物が美しいパステルカラーに彩られた町並みは、
オランダ海上帝国の植民都市として建設されたもの

(今は)2010年10月10日、
オランダ領アンティルは解体され単独の王国構成国となった。

※オランダ領アンティルは
カリブ海の小アンティル諸島にあったオランダ王国を構成する自治領。
5島のうちキュラソー島とシント・マールテン島は単独の自治領に

カリブ海に浮かぶとても魅力的な島。
スペインに占領され、オランダに奪われ…

こんなカラフルで可愛らしい街ですが、
そんな悲しい歴史があったんですね。
今、そんな島は
世界遺産としてたくさんの人が楽しむ島に。

キュラソーの街並みは上空からだとさらに可愛い

このパステルカラーの街並みも、
歴史は深かったんですね。

豪華客船との対比も印象的。

オランダ・アムステルダムの雰囲気を持つ
キュラソー・バロックと呼ばれる
建築様式だそうです。

街並みがまるでおもちゃ箱のようです。

キュラソーの主都ウィレムスタットの可愛い街並み

今度は上空からじゃなく、平地から街並みを見てみましょう。

空と海のブルーにほんときれいに映える
パステルカラーの街並みですよね。

何か、まるでミニチュアや
ドールハウスのような可愛さです。

お家のカラーはどうやって決められてるんでしょう。
私もオレンジがいい!とか、赤がいい!とか
みんなが同じ色を言えば、
カラフルにはならないですしね。

いろんな画像がミニチュアや
ジオラマみたいに感じちゃいますね。

1 2





ラッコは漢字で書くと海獺。海の獺(カワウソ)だよー。



  • 話題の動画をまとめよう