1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

蔓延するツイッタースパムの現状と対策方法

ツイッターでは過去にDMスパムが流行しましたが、ここ最近は「アプリ連携」によるスパムが増えているそうです。被害に遭うと、勝手にツイートやDMが送信されたり、見知らぬアカウントを勝手にフォローするといった現象が起こるそうです。

更新日: 2015年07月17日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
251 お気に入り 449698 view
お気に入り追加

・ツイッターでスパムが横行している

なんで勝手にリツイートされちゃうの。 えっ、これなんで(´°ω°)

勝手にリツイートするやつでさ、これで、あなたも二重ぱっちりとかリツイートされると、まじ俺が病んでるみたいで誤解されるから!まじで辞めていただきたい。

・気になるその手口は?

ツイッターアカウントと「アプリ連携」させる事で、アカウントの持ち主の意図とは関係なく、特定のアカウントのつぶやき(宣伝)をリツイートされてしまうケースが多数報告されています。

特徴として挙げられるのは「思わず内容を見たくなってしまうキャッチーなツイート」であること

芸能人の裏画像流出!などゴシップネタなどが多いほか、「◯◯診断」「この画像何だか分かる?」「もしあなたが◯◯だったら?」こちらも言葉巧みに面白そうな診断ゲームをすすめ、クリックを誘導します。

1つのツイートからは断片的な情報しか与えず、詳細が読めそうなリンクが貼り付けられている

スパムツイートで興味を惹かせておいて、スパムを認証させるという手口ですね。

ツイートに書かれたアドレスを踏むと、アプリ連携の許可画面が出る

ツイートのほか、DMで送りつけてくる手口も確認されている。ツイートだけでなく、怪しげなリンクが記載されたDMにも注意が必要です。

・アプリ連携してしまうとどうなるの?

気付かないうちに、自身のフォロワーに対して宣伝目的のRTやDMが送信される場合があります。

“虚偽の情報でユーザーを錯誤させ、無意識に拡散させる”手法はウイルスそのもので、“悪質”

・被害に遭ってしまったら

その1:アプリ連携を解除しよう

アプリ連携の解除は、各種ツイッターアプリでは設定変更が出来ませんので、かならずパソコンからTwitterにアクセスして作業しましょう。

自分が連携しているアプリが一覧で表示されるので、該当するアプリを選択し「許可を取り消す」をクリックすれば、認証を取り消すことができる

その2:パスワードを変更しよう

ここ最近、パスワードの漏洩事件が多発しています。共通のパスワードの使用は控えましょう。

共通したパスワードを使っている場合は、そちらも変更すること

FacebookやGmailなど、なにかとパスワード管理が求められるインターネットサービスの増加に伴い、管理の煩雑さから複数のサービスを同一パスワードで管理されている方も多いのが現状です。被害の拡大を防ぐためにも、共通パスワードを使用している場合は、そちらも変更しておきましょう。

その3:Twitter社にスパム報告しよう

ユーザーはスパム行為をしていると判断したアカウントをスパムアカウントとして報告することができる

以下の手順でTwitterに報告できます

1.スパムアカウントのプロフィールにアクセス
2.人型アイコンをクリックして、ドロップダウンのアクションメニューを表示
3.[@username さんをスパムとして報告] をクリック

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう