1. まとめトップ
  2. 雑学

100円ショップで揃えられる!新しい趣味に「紙粘土」という選択・・・

何か新しい趣味を始めたい・・・そんなあなたに100円で始められる紙粘土細工という選択。

更新日: 2014年06月07日

uisselさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
352 お気に入り 268123 view
お気に入り追加

もうすぐ4月、何か新しい趣味を見つけたい・・・

けどお金はないし・・・

そんなあなたにこんな提案。

100円から始められる紙粘土細工

最近の紙粘土は安く、しかも質がいいものが多いです。

絵の具など 一式揃えようと思えばもちろん100円ではすみませんが。

紙粘土は、扱いやすく、手に入りやすく、気軽に楽しめる粘土です。作り方なんか気にしなくても、こねるだけで楽しくなります。

紙粘土自体は100円で購入可能です。

当たりはずれが大きいため、リサーチしてから購入したほうが良いかもしれません。

100円ショップ、そして紙粘土とあなどることなかれ、一昔前のものとはちがい、乾くといささか粉っぽいところも含め、まるでフォルモ(石粉粘度)のようになめらかで細かい造形ができます。

某有名100均ショップで買った軽量紙粘土が、開封したら、パサパサです。粘土らしい粘性がほぼ皆無です。

そんな時は濡れ手で練るか、濡れ布巾に包んでビニール袋で30分間放置が良いそうです

けっこうかわいくできる

持ったときにやや重く、しっとりした感じのものの方が細かい細工に向いています。

小さい頃に使っていた紙粘土は、重くて固まるとカチカチになっていましたが、今は軽くて固まっても弾力のある紙粘土があります。

素材によっては完成した後も修正可能

指の運動で脳を活性化

手や指先の動きは、言語や思考といった脳の高次機能を担う大脳皮質に影響を与えているといわれている。

美術や手工芸などには、物を作る喜びが伴いますから、脳は指先の繊細な末梢神経と連動して集中力を発揮し、大いに活性化するでしょう。

上手く作れなさそう・・・

あなたが最後に紙粘土で工作したのはいつですか?

ほとんどの人が小学生の頃ではないでしょうか。

あのころ上手く作成できなかった人も、今ならきっとうまく作成できるはずです。

インターネットには作り方も載っていますしね。

お子様の粘土遊びにはもちろん、大人の工作にもオススメできる。また乾燥後の、今まで経験したことの無い「新素材感」も面白い。「ただの子供用工作材料」とは思わずに一度お手に取ってみて頂きたい。

制作した後は?

完成した作品は自分だけで楽しむのもいいですが、インターネットで自分の作品を公開したりするのも楽しいかもしれません。

1





最終更新日時を気にしてくださいねー

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう