1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

なぜ描いたの?退屈だったからさ。『虹の村』は世界で最もアートな村だった

【アート好き必見!】台湾の台中市にある通称『虹の村』がスゴいらしい…。

更新日: 2014年06月13日

だらくださん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2153 お気に入り 476141 view
お気に入り追加

世界で最もアートな村!

それは…

村はその鮮やかさから「彩虹眷村」と呼ばれている。日本語でいうと「虹の村」だ

元々は「馬祖二村」という名前の村であったらしい。

村は鮮やかな色彩で溢れている。

こんな色とりどりでサイケデリックでキュートでアートな町並み、見た事ありますか?

建物の壁面だけでなく、屋根、窓、塀、そして道路に至るまでびっしり描かれる謎の絵。

見れば見るほど、味わい深くなる、不思議な魅力。で、こんなに塗りたくってますが、人、住んでますから

輝き続ける極彩色の人、動物、メッセージ…この絵の圧倒的な世界観、一見の価値あり

絵の中に「感恩」「平安」「大家有福気(みんなが幸せでありますように)」という言葉がところどころに散りばめられています

このアートな村は一体何なのだろう?

経緯はこうです

ここに絵を描き始めたのは、黄永阜さんという一人のおじいさん。

黄さんは2013年で91歳で、「彩虹爺爺(虹のおじいちゃん)」と呼ばれています

今年で92歳。若い!

村に住む人も減り、再開発計画の話しが出ていたある日、黄さんは筆とペンキを持って村中の壁や道に絵を描き始めた。

描き始めた理由は「退屈だったから」。

最初は自宅前の壁に描いていたが、それが隣りの家、塀、路地と、徐々に村全体をキャンバスとするようになっていった。

黄さんの絵はクチコミで広がり、多くの人が訪れるようになる。黄さんも「みんなが喜んでくれるから」と、どんどん描き続けたそうだ

『虹の村』は現在進行形で進化している。

今では芸術観光地に

1 2





だらくださん

どうぞよろじぐおねがいじまず。



  • 話題の動画をまとめよう