1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

見てるだけでワクワクしちゃう♪映画の世界が現実になってきてる

先週のオバマ大統領の爆弾発言、「僕らはアイアンマンをつくってます」。え、もうそんなに進んでるの!?と思ったら、SF映画の世界が徐々に実現してきていました。

更新日: 2014年03月16日

517 お気に入り 362076 view
お気に入り追加

今月はじめにオバマ大統領が衝撃発言を、なんと…

ここには先進的な金属を開発した者たちを迎えています。それからえー…てか要するに、『僕らアイアンマン作ってます』って発表です

発表直後、ホワイトハウスにいた記者たちは爆笑。オバマ大統領は、すかさず「今すぐにでも撃つぞ」とジョークをかます

微笑ましい会見と思いきや、、、

本当に「アイアンマン」の開発中だった

ビームまで撃てる!?

パワード・スーツ自体は、特殊部隊の作戦で使用される予定。空を飛ぶことはできないものの、弾丸や炎は弾ける仕様になっている

マクレイヴン海軍大将の発表によると、プロトタイプ3体が既に製造段階に入り、2018年の実用開始に向けて6月からテストを開始

え、あと4年で実用されるのΣ(゚Д゚)

また、アイアンマンの開発には56の企業、16の政府機関、さらに大学13校と国立研究所10施設が協同して開発に当たる

そのうち本当に映画のスペックに追いつくんじゃ…

スターウォーズの”あれ”も現実になりそう

エピソード2で観たかもしれない、

こんな感じのものが実物になったみたい

まさにスターウォーズの世界で観たモノにそっくりで、瞬時にレーザーで対象物を撃墜することができる

開発者曰く、「今までの迎撃ミサイルは一発数百万もかかっていたが、レーザー砲なら、弾数はアンリミテッド(無限)だ」

撃ち放題とか怖すぎ…

街にミサイルが落ちる前に撃墜できるらしい。。そんなシチュエーション怖すぎる(;´∀`)

ライトセーバーってどうなってるの?

マサチューセッツ工科大学とハーバード大学の研究者は、「光の分子」の作成に成功。これにより理論上ではライトセーバーをつくれると言われていたが、実際につくれる可能性が出てきた

しかし、現実でライトセーバーを振り回す可能性はほぼゼロに等しい。代わりに、量子コンピュータへの応用が期待されている

振り回すって…

21世紀中には見れるかも?

一方、身近で夢のあるモノも現実化してきてる

あのスニーカーがナイキから本当に出るらしい

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2の未来の世界と同じ2015年、マーティ・マクフライが履いていた、靴ひもが自動で締められる夢のスニーカー「Power lace」が発売

2010年に発売されたレプリカでは、靴ひもを自動で結ぶ機能はなかったが、来年度出るものには、いよいよそれが搭載される

デザインはこんな感じ。

出典buzzap.jp

一時期ネットで話題になったホバーボードですが、実現はまだ先になりそう(画像はガセ画像)

SF映画で起きてることはいずれ現実になる?

1 2





クロスナイツさん



  • 話題の動画をまとめよう