1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

声の出し方で仕事の差が付く!「信頼ボイス」の出し方とは!?

話している内容に関わらず、思わず信頼したくなる「声」ってありますよね。そんな「信頼ボイス」に対して様々な実験がされていて、「声」と信頼感の関係も実証されています。なぜ、こういった事が起きるのか。またどうすればそういった声が出せるのかまとめました。

更新日: 2014年03月12日

E_numaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2849 お気に入り 318599 view
お気に入り追加

低い声の人の方が周りからの信頼が高い!

低い声には、安心感や信頼感を感じさせる効果もある。

お笑いコンビ髭男爵ひぐち君は声が高く、山田ルイ53世は響く低音の持ち主。
ヨーロッパの天然水の売り込みを行い、結果は、山田ルイ53世の圧勝。

声が低い候補者のほうが能力や強さの点で勝り、より信頼がおけると答えた人が男女とも多かった。

プレゼンや交渉の場で相手に信頼してもらい説得するためには、低くて落ち着いた、よく通る声で話すことが必要なんです。

視聴者の信頼感を高めるため、意識的に声を低くした、という逸話は有名だ。

アナウンサーの小宮悦子氏の言葉です。

なぜ声が低い人は信頼されるの?

低い声は理性的、落ち着いている、安心感。高い声は感情的、興奮している。この印象を学習によって脳にインプットされている

メラビアンの法則によると、【ヒトの第一印象に影響する要素】は聴覚:38%(声の高さ/大きさ/抑揚など)

人は緊張した時、高い声になってしまう。高い声で話すと相手は興奮や不安を読み取ってしまう。

思春期に声を男性化する(男性ホルモンの)テストステロンが声を低くし、魅力を増す!

低い声を出す方法!

アクビをしてください。上あごの奥の柔らかい部分「軟口蓋(なんこうがい)」が上がり、口の中のスペースが大きくなる。音が良く響く様になる。

にこっと笑うと頬の筋肉が上がり、上あごの奥の柔らかい部分「軟口蓋(なんこうがい)」も上に持ち上がる。

テレフォンオペレーターは、電話ごしで表情が見えないが、デスクに鏡を置き、笑顔を確認しながら仕事をすると言うが、それは表情が声がに影響を与えるから。「笑声」

やや低めの落ち着いたトーンで最初から話せるよう、低音が調整しやすい「おー」「もー」など、低い音を意識して息を流しましょう。

意識の問題なんですが、声を出す方向を下に向かって出すんです。

「信頼ボイス」にはトレーニングも大事!

低い声を出す時には舌は低い位置にあるものです。

舌をスムーズに動かせないと、どっちつかずの曖昧な声しか出せなくなってしまいます。

腹式呼吸は表現するために「吐くコト」を目的とした呼吸方法。意識的に「吐くコト=声」をコントロールできる。

仕事以外でも人間関係で低い声の本領発揮!

声で得している芸能人でアンケートの結果NO1!

実験の結果は、20人の女性のうち、半数の女性が「低い」声に魅力を感じたと答えたのです。

タンザニアの狩猟採集民族の男女を取材、声を録音して分析したところ、低い声の男性ほど多くの子供を持っていることが判明。

声の高さが22.1Hz(周波数)下がると、会社規模では$4億4,000万(約450億円)の増加を意味し、年収は$187,000(約1,900万)高くなる。

低い声のトーンを用いて会話すると、話している本人の自己認識も変化して、自分をよりパワフルに思えるようになる

低い声でテキストを読んだグループの方が、自分や周囲の人たちをよりパワフルな存在だと認識している。自分がパワフルであるフリをしていただけでも、思考回路に影響を及ぼすことが明らかになりました。

1





E_numaさん

仕事や人生をよりよくする方法を書いていきたいと思います。
七転び二起きでがんばります!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう