1. まとめトップ
  2. カラダ

これで解決!「ある習慣」をやめると食後の眠気から解放される!

「さー本腰を入れて仕事するぞ。。。」と昼食後に思っても襲ってくる「眠気」。生理現象だからしょうがないと諦めていませんか?これは生理現象ではなく食事中の「ある習慣」が引き起こしているだけなのです。「ある習慣」とは何なのか?まとめたので、参考にして「眠気」を退治してください!

更新日: 2014年03月12日

E_numaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2472 お気に入り 780960 view
お気に入り追加

「ある習慣」=「食事中の水分補給」をやめる事が大事!

水を飲んでしまうと、消化液の酸が薄まり、結果的に消化活動を妨げ、消化器官に負担がかかります。その消化の負担が眠気の原因となります。

食事中&食後3時間は水を飲まない

この方法で、活発な消化活動をスムーズに行える。

昼食後に眠気が襲ってくる原因とは!?その1血流

内臓が消化活動を行うために、血流が胃腸に集中し、脳の血流が少なくなり、活動が低下して眠くなる

食物をとると消化活動が活発になり、消化器官に血流が集まるため脳の血流量が減る。そのため脳の活動がにぶり、眠くなる。

昼食後に眠気が襲ってくる原因とは!?その2インシュリン分泌

食後の異常な眠気は、「インシュリン」の分泌量の乱れによって起こります。

インシュリンの分泌量が乱れる原因は、「膵臓(すいぞう)」への過度な負荷にあります。

インシュリンは、主に炭水化物の代謝を調整するホルモンで、血糖値を一定に保つ働きを持っています。

本当に水を飲まなくて平気なの?

食事中に水やお茶などを飲むのは控え、食後に頂くのがマナー。

そもそもマナーとして水分は補給しない。
格式ある日本料理店で和食を頂く際は、食事中、お茶が出されないはずです。
もし出されたとしても、できるだけ食事中に頂くのは控えるようにします。

食事からも水分は摂れますので、朝起床後、就寝前、入浴前後などこまめに水分補給するようにするといいです。

水分は一緒に摂る味噌汁やスープまでとし、コップ1杯の水やお茶は喉のつまりを防ぐ程度にしておきましょう。消化に使うエネルギー量が各内臓でアップして代謝が上がる。

飲み物がないと飲み込めないのは、飲む込むのに必要な回数噛んでいない証拠。飲み物なしで飲み込めるまで噛むのが適正な咀嚼。

できたら食事の30分前までには水分摂取を終えていることをオススメします。

理由として、食事中に水分を多く摂ると、胃酸、消化酵素が薄まる。胃で消化できなかったモノが小腸に届く。未消化の食事を分解するべく、小腸でもたくさんの酵素が使われる。結果、内蔵に負担がかかり食後の血流に影響。
また酵素が足りない体となり、痩せにくい体になります。

眠気を退治!原因1、2は「食事中の水分補給」をやめれば解決。

消化がうまくいかないせいで眠気が起こる場合は、消化を助ける食事方法をすれば眠気が軽くなると言われています。

食べ物の消化をスムーズに行えば、眠気を最小限に抑えることができます。

膵臓への負担を軽減させ、インシュリンの分泌量を正常に戻すことができます。

食事中は、湯呑でお茶を一杯飲む程度にしましょう。

次の食事から試せます!困っている人はやってみましょう!!

1





E_numaさん

仕事や人生をよりよくする方法を書いていきたいと思います。
七転び二起きでがんばります!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう