1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

能年玲奈も経験…芸能人にも多い"引きこもり"を克服する10の方法

女優の能年玲奈さんが、上京時に引きこもり状態だったことを出演CMの記者会見で告白。今は元気いっぱいな能年さんですが、彼女意外にも芸能人に多いとされる「引きこもり」を克服する10の方法をまとめました。

更新日: 2014年03月14日

monet333さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
793 お気に入り 571528 view
お気に入り追加

・女優の能年玲奈さんが、上京時に引きこもり状態だったことを出演CMの記者会見で告白

「あまちゃん」で大ブレイクした能年さんが、上京時に引きこもりだったことを告白

女優の能年玲奈(20)が2014年3月12日、都内で行われたアサヒ飲料「カルピスウォーター」新テレビCM発表会に登場

3年連続でカルピスウォーターのCMキャラクターを務める能年さん

トークセッションでは兵庫県から上京した直後を振り返り、「どこに遊びに行けばいいか分からず、閉じこもっていた」と明かす場面

「兵庫にいたときはキツネや猿が出るような田舎。東京ではどこに行ったらいいのか分からずに引きこもっていました」と苦笑いで振り返っていた

能年さんといえば、人見知りな性格で知られており、バラエティや記者会見では挙動不審な動きや独特の発言を見せることも多い

・能年さん意外にも「引きこもり」を経験した芸能人は多いとされる

中川翔子さんら、芸能人にも多いとされる「引きこもり」

学生時代にいじめを受け、不登校やひきこもりになった経験を持つ中川翔子さん。当時は「死にたいばかり毎日考えてた」という

堀北真希は私生活は質素で引きこもりがちな生活を送っていることはバラエティ番組に出演をしたときなどで明らかにしている

今やお茶の間に人気者となったマツコ・デラックス(40才)だが、20代後半のころ一時期引きこもりをしていたことがある

なだぎ武さんは、学生時代の大半は部屋に篭って好きな音楽を聴いたり本を読んだりする「引きこもり」だった

千原ジュニアさんは、進学した私立中学の空気になじめず、登校拒否、引きこもりとなる。高校にはなんとか進学したが、相変わらず引きこもりを続けていた

・そもそも「引きこもり」の定義とは?

長く社会生活への活動が失われている状態

引きこもりとは、仕事や勉強、人間関係など、日常生活から自発的に退避し、長期間におよぶ自宅、または自室への閉じこもりをもって、社会活動に参加しない状態が続くこと

自宅にひきこもって、社会的参加をしない状態が6カ月以上持続しており、精神障害がその第一の原因と考えにくいもの

さまざまな要因によって社会的な参加の場面がせばまり、就労や就学などの自宅以外での生活の場が長期にわたって失われている状態

厚生労働省は「仕事や学校に行かず、かつ家族以外の人との交流をほとんどせずに6ヶ月以上続けて自宅にひきこもっている状態」と定義

・大人にも増えているとされる「引きこもり」

子供だけではく大人にも増えているとされる

引きこもりと聞くと、不登校など子供に多いと思われがちですが、昨今では大人の引きこもりが増加傾向

現在の大きなストレスがかかる社会においては、年齢に関係なくひきこもる場合も

正確な統計はないが、少なくても50万人以上、160万人いると推定する識者もいる。年齢的には中学生から見られ、30歳代、40歳代の症例もある

・「引きこもり」の原因は様々

原因はひとそれぞれ、様々な要因があります

「引きこもり」の原因は人それぞれで、様々な要因がからみあって「ひきこもり」という現象になる

ひきこもりの要因は、いじめ、家族関係、性格、病気などさまざまな要因が関係しあって生じる

大人の引きこもりのきっかけは、会社からのリストラ、職場の人間関係の悪化、就職活動がうまくいかないなど、その原因は様々

1 2





monet333さん

気になったことをいろいろまとめてます。よろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう