1. まとめトップ
  2. カラダ

太りにくくなり、さらに嬉しい効果も!基礎代謝を上げる5つの方法

ダイエットを考えている人にとっては、この基礎代謝こそが一番大事なポイントであると言われています。他にも基礎代謝を上げると身の細胞が若々しくなる。これによって、顔のはりやつや、髪の毛にもつやが出て美しくなります。

更新日: 2014年03月13日

comcommさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5129 お気に入り 704528 view
お気に入り追加

◆基礎代謝を上げると太りにくい体質になる

同じ体重の人でも、基礎代謝が高い人は、たくさん食べてもどんどんエネルギーが消費され、脂肪が蓄積しにくい体質です。

ダイエットを考えている人にとっては、この基礎代謝こそが一番大事なポイントであると言われています。

基礎代謝を上げると、消費エネルギーを増やして太りにくい体を作ります

◆基礎代謝を上げる事でさらに嬉しい効果も

身の細胞が若々しくなる。これによって、顔のはりやつや、髪の毛にもつやが出て美しくなります。

便通も良くなり、利尿効果が高まる効果も期待できます。まさに体の中からも外からも綺麗になれるということですね。

臓器を形成している細胞も若返るということなので、内臓そのものの働きもよくなるというわけなのです。

◆基礎代謝を上げる5つの方法

1.背筋を伸ばす

意識して背筋を伸ばして座れば背筋や腹筋などの筋量アップにつながります。 座り方を意識するだけでかなり効果があるのです。

背筋を伸ばだけで基礎代謝がぐっとあがる。普段丸まっている人が背筋を伸ばすと、カロリー消費率が1.5倍になる事もある

背筋を伸ばすと、お腹が自然にひっこみます。このとき、背中の筋肉を意識して、できるだけ胸を張るようにします。この姿勢をキープするだけ

2.腕を回す

僧帽筋を動かすことで血液のめぐりやリンパの流れが活発になり、痩せやすい体作りに効果的なのです。

腕をピンと横に伸ばし、曲げずに大きくグルグルと回すだけでOK。胸と背中が張る感覚が分かれば筋肉が動かせている証拠です。

背中にある褐色脂肪細胞は、エネルギーを消費して熱を発生し体温を維持してくれる働きがあります。肩甲骨を意識して両腕を大きく回します

3.朝目覚めたら起き上がる前に伸びる

朝、目覚めたら手足を思いっきり伸ばして、ゆっくりと10秒数えます。このとき、深く息を吐くと効果的。これだけで血行が良くなり、朝から代謝が上がります。

布団の中で大きく伸びをします。両腕をゆっくりと頭の上に持っていって、全身の筋を縦に伸ばすような感じで10秒行ってください。

代謝UPを効率的にするのが全身伸ばし!仰向けに寝て両手両脚をなるべく遠くを意識して息を吸いながら伸ばします。

4.歩き方に気をつける

歩く機会があれば、それを最大限に活用して上手に歩いて、有酸素運動&普段使わない筋肉を有効に使って基礎代謝量の向上を目指しましょう。

目線は遠くに、腰から歩くような感じで一歩足を踏み出した時、足と地面がキレイな三角形になるように一歩一歩キチンと膝を伸ばして歩く。

1 2





このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう