1. まとめトップ

【満足度200%】厳選63!神戸観光おすすめスポット

神戸は見どころたっぷりの魅力あふれる観光都市です。有名な観光スポットの多くは、三宮・元町エリアとベイアリアなど都心部に集中してあるため、比較的短い時間でたくさんの観光スポットをまわることができます。都心部以外にも、六甲山や有馬温泉など有名観光地がいっぱい。神戸のおすすめの観光スポットをご覧ください。

更新日: 2016年07月08日

buhi21さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
249 お気に入り 2495899 view
お気に入り追加

神戸観光のおすすめスポットを以下のエリア順にまとめています。
神戸観光やデート、家族サービスの時にお役立て下さい。
 三宮・元町周辺
 神戸港・ハーバーランド周辺
 六甲山(六甲山系)
 ポートアイランド
 灘・東灘
 HAT神戸
 兵庫・長田
 須磨・垂水
 有馬・鈴蘭台・北神
 西神

神戸市が製作した神戸観光のプロモーション映像です。
魅力ある映像で神戸の観光スポットを観る事ができ、初めての神戸観光をお考えの方に神戸の雰囲気を知っていただくのに最適な映像です。

三宮・元町周辺

三宮、元町周辺の観光地をご紹介します。(JR三ノ宮駅、元町駅は歩いて10分ほどの距離です。)
■三ノ宮駅北側
 神戸の人気観光スポット「北野エリア」は三ノ宮駅から山側へ歩いて10分ほどの場所にあります。ここには異人館が建ち並び、多くのオシャレな店が軒を連ねています。
有名な生田神社も三ノ宮駅から徒歩数分の場所にあります。

■三ノ宮駅・元町駅南側
 三ノ宮駅南側は神戸で一番大きなオフィス街となります。三ノ宮駅とオフィス街の間には三宮センター街などの商業施設が横たわっています。商店街は三宮センター街から元町商店街と名を変え、神戸駅の近くまで伸びています。元町商店街には多くの老舗の本店があります。
 レトロなビルが建ち並ぶ旧居留地、人気の観光スポット「南京町」もこのエリアになります。

神戸の観光スポットはたくさんありますが、ここ異人館通りは、三宮エリア屈指の人気観光スポットです。

ここ神戸北野周辺には数多くの異人館が建ち並び、日々多くの観光客が訪れています。

北野地区は三ノ宮駅北側へ歩いて10分くらいでいけますが、途中から急な坂道になります。神戸で最初に公開され、とても有名な「うろこの家」などは、かなり高台にあるので、坂道に自信のない方はゆっくりと上っていくことをお勧めします。
(^_^)

写真は有名な異人館のひとつ「風見鶏の館」です。

URL:神戸北野異人館街公式サイト ~神戸の異国情緒を異人館から~
http://www.kobeijinkan.com/

南京町(中華街)は元町駅南側にある、人気の観光スポットです。南京町には約100ほどのお店があり、路上では点心や記念品などが売られています。

休日には多くの観光客が訪れて、中華街の雰囲気を楽しんでいます。

観光にお勧めの時期は、旧正月にあたる頃です。旧正月に行われる春節祭は南京町最大のイベント!中華街をお目当てに神戸に来るなら絶対に旧正月(1月下旬から2月上旬あたり。毎年開催日が違うので要注意!)です。

URL:神戸南京町
http://www.nankinmachi.or.jp/

生田神社は湊川神社と並び、神戸では最も有名な神社の一つです。三宮駅のすぐ北側にあり、正月になると多くの参拝客で賑わいます。

生田神社は、阪神淡路大震災で無残に倒れた姿がテレビで繰り返し映し出されました。現在は復興し美しい姿を見ることができます。神戸復興のシンボルの一つと言えるかもしれません。

記憶に新しいところでは、お笑い芸人の陣内智則さんと女優の藤原紀香さんが結婚式を行ったことで注目を集めたこともあります。

URL:生田神社
http://www.ikutajinja.or.jp/

神戸旧居留地は、レトロな建物が並ぶ神戸ファッションの発信地の一つです。
だいたい長方形の形をしていて、鯉川筋と西国街道が交わる大丸神戸店が西北の角、東町筋と西国街道が交わる「旧居留地 設計図と銘板」がある場所が東北の角となります。
大丸神戸店に近い西側のエリアは高級ブランドのお店が軒を並べています。

URL:神戸旧居留地
http://www.kobe-kyoryuchi.com/

神戸市立博物館は旧居留地内にあります。

建物は横浜正金銀行神戸支店として1935年に建てられたものです。現在は国の登録有形文化財として登録されている貴重な建物として知られています。

国宝「桜ヶ丘町出土銅鐸・銅戈」をはじめ、多くの著名な重要文化財が所蔵・展示されています。

URL:神戸市立博物館
http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/museum/main.html

1902年に建てられた元兵庫県庁本庁舎で国の登録有形文化財となっています。

美しいフランス・ルネッサンス様式の建築物で、美術品が展示されています。

県政資料館には兵庫県政を後世に伝える歴史的資料を残していて閲覧することもできます。

URL:兵庫県公館 県政資料館
http://web.pref.hyogo.jp/pa13/pa13_000000005.html

中国で好まれる美しい赤を使ったこの建物は、日本でも人気がある「三国志」の英雄「関羽」を祀った中国式の寺です。

中国式といっても完全な中国式ではなく、日本式も取り入れられた他にあまりない様式になっています。

本堂には養子の「関平」と忠実な家臣「周倉」を従えた「関羽」の像があり、その姿は三国志ファン必見です。

URL:関帝廟
http://www.zhonghua-huiguan.com/index.php?mode=kanteibyo

浄土真宗本願寺派の寺院で、地元神戸ではモダン寺と呼ばれ親しまれています。

本願寺神戸別院なのですが、デザインがインド仏教様式と、他ではなかなか見ることができないつくりになっています。

モダン寺前には親鸞聖人のブロンズ像がたっています。

URL:モダン寺
http://www.hongwanji-kobe.jp/

神戸ムスリムモスクは1935年に建てられた、日本初のモスクです。

ムスリムとはイスラム教徒を意味します。当時神戸に在住したイスラム教徒(トルコ人、タタール人など)の貿易商らによって建てられました。

イスラム教徒でなくても見学できますが、宗教的な決まりごとがあるので見学の際はホームページをよく見てわからなければ問い合わせて下さい。

URL:神戸ムスリムモスク
http://www.kobemosque.info/

神戸の夜景/眺望の人気スポットです。美しいらせんを描くループ橋からは、神戸市中心部の景色を望むことができます。

ビーナスブリッジの上にあるビーナステラスには、「愛の鍵モニュメント」という南京錠を取り付ける場所があります。永久の愛を誓う恋人たちがここにきて愛のメッセージを書いた南京錠を取り付けていきます。

URL:ビーナスブリッジ
http://www.feel-kobe.jp/sightseeing/spot/?sid=151

布引の滝は那智の滝、華厳の滝と並んで数えられる三大神滝です。

雄滝、夫婦滝、鼓滝、雌滝の4つの滝の総称を布引の滝といいます。

JR新神戸駅の山側(北側)から延びる遊歩道を通って見に行く事ができます。


URL:布引の滝
http://www.city.kobe.lg.jp/life/town/waterworks/water/arakaruto/002.html

神戸布引ハーブ園は、山上にある日本最大級のハーブ園です。
ハーブ園では約200種の花やハーブを楽しむ事ができます。
布引ハーブ園までは、JR新神戸西側にあるロープウェイ駅の山麓駅から行く事ができます。
ロープウェイの全長は1460mで、標高397mの山頂駅までの間、神戸市街地や布引の滝、布引ダムを眺める事ができます。
体力に自信がある方は、JR新神戸駅山側から続く遊歩道を楽しむのも良いと思います。

URL:神戸布引ハーブ園/ロープウェイ
http://www.kobeherb.com/

神戸の眺望スポットとして有名な神戸市役所1号館です。

写真の背の高いビルが神戸市役所1号館です。ここの24階は市民や観光客に開放された展望ロビーになっています。

ここからの眺望はなかなかのもので、
南はポートアイランド、神戸空港、西は旧居留地、ハーバーランド、東はHAT神戸、灘方面、北は六甲の山々、異人館、布引ハーブ園など、神戸の多くの観光名所を一望できます。

URL:神戸市役所1号館24階展望ロビー
http://www.city.kobe.lg.jp/information/about/building/24kai_lobby.html

神戸花時計は、神戸市役所の北側(山側)にある、日本で初めて作られた花時計です。

定期的にいろんな柄に植え替えられています。

三ノ宮駅の近くなので、三宮センター街に行くときに、少しだけ足を伸ばして見にいって下さい。

URL:神戸花時計
http://www.kobe-park.or.jp/hanadokei/

阪神淡路大震災で犠牲になった、多くの人たちの鎮魂の意を込めて震災の年の冬から始まりました。

現在では冬の神戸を代表するイベントで、毎年多くの観光客が訪れています。毎年違うデザインが魅力的です。
メイン会場には多くの出店が出ていて、祭りのような気分を味わえます。

神戸ルミナリエの運営は金銭的に苦しいらしく、継続して行うために募金が呼びかけられています。

URL:神戸ルミナリエ
http://www.kobe-luminarie.jp/

神戸港・ハーバーランド周辺

神戸港・ハーバーランド周辺の観光地をご紹介します。
神戸港は神戸ポートタワーや、神戸海洋博物館など港町神戸のシンボリックな建造物が多く建つ場所です。

多くのクルージング船が出航しており、神戸港の観光を楽しめます。
ハーバーランドには多くの商業施設があります。神戸アンパンマンこどもミュージアム&モールやモザイクなど家族で楽しむことができます。

神戸観光ガイドには必ず(たぶん)表紙に写真が掲載されている神戸港のシンボル!「神戸ポートタワー」です。

このポートタワー、2013年に50周年を迎えました。これを機にリニューアルされ、LEDを使ったライトアップもされるようになりました。その姿はとても美しく、多くの観光客が訪れる人気スポットとなっています。

神戸ハーバーランドのモザイクから眺める、神戸ポートタワーと、隣接する神戸海洋博物館、ホテルオークラ等の夜景はとても美しく、いつも多くのカップルがその姿を眺めています。

URL:神戸ポートタワー
http://www.kobe-meriken.or.jp/port-tower/

神戸ハーバーランドは、神戸港を代表する観光スポットの一つで、多くの商業施設が建ち並んでいます。

特に有名な施設が、海に面して建っている「モザイク」です。写真の中央にあるのがモザイクです。モザイクの前には、観光船「神戸コンチェルト」の乗り場があります。

2013年に神戸アンパンマンこどもミュージアム&モールが開業し、観光客の客足も増えてきました。

モザイク前は夜景の撮影スポットで、多くの人が前に見える神戸ポートタワーと隣接する建物をカメラに納めています。

URL:神戸ハーバーランド
http://www.kobeharborland.com/

神戸アンパンマンこどもミュージアム&モールは、神戸ハーバーランドにある人気アニメ「アンパンマン」をテーマにした、子供たちに人気のミュージアムです。
ミュージアムエリアとショッピングモールエリアに分かれています。
ミュージアムエリアではアンパンマンの楽しいステージのほか、子供達が楽しめる設備がたっぷり。
ショッピングモールエリアでは、キャラクターパンやおやつなどを食べたり、キャラクターがいっぱいのヘアサロンでカットできたりと思い出づくりにぴったりのスポットです。

URL:神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール
http://www.kobe-anpanman.jp/

メリケンパークは神戸ポートタワーが建つ中突堤とメリケン波止場の間を埋め立てて作った海に面する美しい公園です。神戸開港120年(1987年)を記念して作られました。

波の音が聞こえるこの公園は、デートスポットとしても有名です。

公園内には神戸海洋博物館、カワサキワールド、神戸港震災メモリアルパーク、フィッシュ・ダンス、オルタンシアの鐘等があり、楽しみながら散歩ができます。

みなとこうべ海上花火大会では観覧会場になっています。

URL:メリケンパーク
http://www.kobe-meriken.or.jp/

神戸港の夜景の写真に、いつも神戸ポートタワーと一緒に写る特徴的な形の建物。それがこの神戸海洋博物館です。

神戸海洋博物館は海・船・港の総合博物館として開館しました。その形は、波と船の帆をイメージさせる作りとなっています。

神戸海洋博物館内には、川崎重工の企業ミュージアム「カワサキワールド」が設置されています。

オートバイや0系新幹線、ヘリコプターなどを見ることができます。

URL:
神戸海洋博物館
http://www.kobe-meriken.or.jp/maritime-museum/
カワサキワールド
http://www.khi.co.jp/kawasakiworld/

阪神淡路大震災で壊れてしまったメリケン波止場の一部を残しています。ここに来ると、大地震のすさまじさが分かります。

ここでは当時の写真や、神戸港復興への足跡をまとめた動画を見ることができます。

この動画にはなぜこのような壊れ方をしたか、どうやって震災に強い港として復元させたかなどを勉強することができます。

URL:神戸港震災メモリアルパーク
http://www.city.kobe.lg.jp/culture/leisure/history/daishinsai/shousai/023.html

1 2 3 4





buhi21さん

旅行と料理が趣味です。皆さんに役に立つまとめを作るよう頑張ります。
よろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう