1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

大ヒットを生んだ漫画家たちの最新作が面白い…!

最近次々と話題の漫画家たちが新連載を開始しています。まったく違うテイストで新境地を拓く人や、独特の味がある人など様々。読み比べてみるのもいいかも?

更新日: 2014年03月15日

いっちぃさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2780 お気に入り 1793500 view
お気に入り追加

この夏ハリウッドで映画化決定!

週刊ヤングジャンプ、WEBマンガサイト・となりのヤングジャンプで1月から連載中

2004年に発行された小説「All You Need Is Kill」はトムクルーズ主演で映像化され、2014年夏に日本でも公開予定

映画公開前に日本でもコミカライズされたみたい。

「ギタイ」と呼ばれる生物と人類との戦争を描いたSF作品。第1話は初出撃を間近に控えた兵士、キリヤ・ケイジが不可思議な夢から醒めるところから始まる

得体の知れない化物と戦うってだけですごくワクワクするのに、それに加えてループもの。小畑先生の超画力にも感動したし、女の子かわいいし…ヤングジャンプということもあって、どこまでえげつない表現をしてくれるのか期待

ヤンジャンの「オールユーニードイズキル」がめちゃくちゃ面白い!小畑健はやっぱ絵うまいな!

『オールユーニードイズキル』っていう漫画が今ヤンジャンでやってるんですけど、くっそ面白いのでみなさんぜひ読んでみてください。ストーリーも絵も素晴らしいです。絵はデスノートとかバクマン描いてたあの小畑さんです。今度映画もやるみたいです。主役はトムクルーズらしいです。見に行きます。

ヤンジャンでやってる小畑マンガオールユーニードイズキルが中ニ全開で楽しい

丁寧に描かれた「漫画家」漫画

「BECK」などで知られるハロルド作石の新連載「RiN」が、月刊少年マガジン2013年1月号にてスタートした

BECKでは音楽をテーマにしていたが、この作品「RiN」は漫画をテーマに物語が展開する

冴えない高校二年生の主人公「伏見紀人」が子供の頃からの夢である漫画家を目指して奮闘する中で、仲間と出会い、様々な経験を通して成長していくという青春ストーリー

「RiN」には、藤子不二雄(A)さんの自伝的作品「まんが道」へのオマージュもちりばめられている

ハロルド作石がいまかいてるRiNって漫画おもしろい。だいたいBECKみたいな感じだけど

ハロルド作石氏の漫画はおもろいな。 RINてのを読みだしたけど、漫画家が書く漫画家の漫画ってすごいよな。 バクマンも面白かったけど。RINもいい。BECKもそうだったけど、主人公がぱっとしないけど、努力によって成長していくってのは、胸にくるものがある。

電車の中で昨日買ったRINを2巻まで読んだけど、やはり面白い。 「自分には漫画しかない」 このセリフは漫画描きならばグッとくるはず。

少女マンガ史上、最も邪悪なヒーロー

「オトメン(乙男)」で知られる菅野文の新連載「薔薇王の葬列」が、月刊プリンセス11月号で連載を開始した

「薔薇王の葬列」は、ウィリアム・シェイクスピアの「リチャード三世」を原案にしたダークファンタジー

中世イングランド。ヨーク家の三男・リチャードにはある秘密があった。それは、両性具有の身であるということ。己を呪うリチャードは残酷な運命に導かれ、悪にも手を染めていくが……!?

菅野「原作のシェイクスピアのセリフはなぜか出版コードにひっかかりまくるので、坪内逍遥訳と自分訳を混ぜつつ作られています」

原作を知ってても知らなくても楽しめる仕上がりだそう

1 2 3





いっちぃさん

みんながんばろ~(◍´◡`◍)



  • 話題の動画をまとめよう