1. まとめトップ

アナと雪の女王 無料映画動画

『アナと雪の女王』(アナとゆきのじょおう、原題:Frozen)は、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオズ製作による2013年のアメリカ合衆国の3Dコンピュータアニメーション・ミュージカル・ファンタジー映画である。wiki

更新日: 2014年07月17日

navichさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 42555 view
お気に入り追加

あらすじ

アレンデール王国の王女エルサ(8歳)は、触れた物を凍らせたり雪を降らせたりする呪われた魔法の力を持って生まれた子であった。しかし、両親から愛され、3つ年下の妹アナといつも仲良く幸せに暮らしていた。

ある夜のこと、エルサの魔法で雪を降らせたり雪だるまを作ったり部屋中を凍らせて遊んでいた姉妹であったが、はしゃぎすぎたアナが危なくなり、エルサはそれを救おうとするも自分の魔法を制御できず、アナを傷付けてしまう。駆け付けた王と妃は、目を覚まさないアナを助けるため、魔法に詳しいトロールたちの所に行って救いを乞う。幸いエルサの魔法が傷つけたのはアナのハート(こころ=心臓)ではなく頭であったため、トロールの力でも回復させられるものだった。しかし、魔法の傷を消すために、二人で遊んで楽しかった思い出だけ残して魔法に関する記憶をアナの頭から消すことになる。

日増しに魔法の力が強くなっていくエルサは、魔法の力を世に知られぬよう城中の窓や戸や門を閉めて部屋に閉じこもり、魔法を制御するために誰とも触れ合わず自分を抑えて生きることを強いられる。一方、意識が戻り元気になったアナは、エルサの魔法のことを忘れてしまったために、なぜ突然に大好きな姉が自分を避けるようになったのか理由もわからないまま閉ざされた城の中で寂しく成長する。

その10年後、二人は両親を事故で亡くす。お互いだけが唯一の肉親となってしまったのに、顔を見る事も話す事もできないまま更に3年の月日が流れる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%81%A8%E9%9B%AA%E3%81%AE%E5%A5%B3%E7%8E%8B

キャスト

アナ クリステン・ベル
エルサ イディナ・メンゼル
オラフ ジョシュ・ギャッド
ハンス王子 サンティノ・フォンタナ
クリストフ ジョナサン・グロフ
オラフ ジョシュ・ギャッド
デューク アラン・テュディック
オーケン クリス・ウィリアムズ

アカデミー賞、ゴールデングローブ賞、アニー賞の3冠達成

ディズニーアニメとしては、初オスカーだそうで
ピクサーのジョン・ラセターの薫陶受け、満を持しての受賞
しかも、世界興収10億ドル突破し
歴代ベストアニメ「トイスト3」超え目前と売上も記録的
そんな本作、お約束のディズニーらしいテイストだ

洗練された透明感ある、冬の景色
心の琴線に触れてくる、力のある歌曲
愛らしさが全開のキャラクター
老若男女でも楽しめる、夢のあるストーリー

面と向って口にするにはこっ恥ずかしい“愛”が
産まれ、育まれ、試され、癒すまでを、真っすぐに描き切る
ミュージカル仕立ての歌曲が、ファンタジックに話を盛り上げる
もう3年前、震災の頃観た「塔の上のラプンツェル」
そのクオリティを継承し、ディズニー史を飾る一本になるだろう

映像 ★★★★★
音楽 ★★★★★

ディズニー長編アニメ初の女性監督兼脚本によるミュージカル
ファンタジーCGアニメーション映画。

とにかく全編、雪と氷の世界を息を飲む圧巻の映像美で堪能で
きる他、時に楽しく、時に悲しく、感情豊かに歌い上げるキャ
スト達のミュージカル・ナンバーに身も心も預けて酔いしれる
100分でした。

『ゼロ・グラビティ』『2001年宇宙の旅』や『アラビアの
ロレンス』など大画面ならでは、な映画がありますが、本作も
こういう映画のために映画館がある!と思える作品です。

ディズニー初のW主演ということですが、表のヒロインがアナ
裏ヒロインが雪の女王エルサといった感じでしょうか。

誰でも自分の感情を押し殺したり、周りを遮断している時は心
が氷になったように感じるもの。そういう意味でエルサに共感
しました。

真実の愛をテーマとしてストーリーも良く出来ていて、エルサ
とアナを繋ぎとめる幼い頃の絆を象徴する様な、陽気で変な雪
だるまオラフの存在でユーモアもバランスよく取り入れられて
います。ちなみにオラフという名前、英語のOh,laugh
から来ているそう。なるほど。

夏、大好き!と歌う雪だるまは残酷すぎて笑うしかない…。

中にはどっちが主役だとしても、主人公成長した?って言う人
がいるかもしれません。したんです!というかどっちでもいい
んです!見るべきは姉妹の凍ってしまった絆がどうなるか、で
すから。

ディズニーならではの小ネタも散りばめられていて、クリエイ
ターたちの遊び心も健在。

動画

1




navichさん

このまとめに参加する



公式まとめ