1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

子供の将来を考えて選びたい習い事5選

今や子供の習い事は当たり前。でも何をやらせたらいいのか、迷う親も多いとか。どうせ通わせるなら、子供の将来に役立つことにしたいですね。

更新日: 2014年03月15日

canyonstreamさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1122 お気に入り 909798 view
お気に入り追加

子供に習い事をさせるのは、もう当たり前の時代かも

「この子は何が好きなんだろう?」「何が得意なんだろう?」という特別な能力を見つけてあげることは親の大切な務めなのかもしれません。

①英語・英会話

小学校低学年にも英語教育を取り入れる提言がなされるなど英語学習の早期化が進み、関心が高まっている

「早期に本格的な英語教育を」というより「まずは英語に親しんでほしい」「英語に耳を慣らしてほしい」と考えている人が多い

②体操教室(スイミング含む)

子どもの体力・運動能力低下は、社会的な問題となっています。

柔軟性やバランス感覚、体力などを総合的に身に付けることができる体操はあらゆるスポーツの基本。

ルールを自分達で決めたりしながら、協調性や連帯感、決まりを守ることなどを学習していきます。

③くもん・そろばん

パソコンや電卓での計算処理が当たり前の時代になっている現代でありながら、なぜかそろばん教室に通う子が増えている

数字に強くなって欲しい。そんな親の願いからか、そろばん人気も不動。

実際に「計算が早くなった」「読解力がついた」などと効果を実感する人が多く、親自身がくもん経験者という場合も少なくない

子どもたちの生きる武器としての統計リテラシー、情報リテラシーを身につける教育もこれからは必要

④習字

パソコンや携帯電話という便利なアイテムが身近にある時代だからこそ、逆に習字で文字の基礎を学ばせたいという親御さんが多い

1 2





canyonstreamさん

生活に役立つことを中心にまとめていきます。よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう