1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

財布にもイノベーションを!機能美が光る革新的な財布たち

millefoglie Ⅱ、LoYen、薄い財布、ハンモックウォレット、Passport Wallet、Jimi Wallet。機能的で美しく、カッコよくて(可愛くて)オシャレな財布たちを集めてみました。メンズ、レディースどちらでも使える財布たちです。

更新日: 2015年06月06日

霧生幻さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4745 お気に入り 1268468 view
お気に入り追加

まさに財布イノベーション。革新的な財布が続々登場!

財布ほど四六時中、身に付けているものはない。それなのに携帯時の快適性を追求した財布はこれまでなかった。

しかし、ここ数年の間に、従来の財布のスタイルを踏襲しない、使い勝手やコンセプトを優先した財布が次々と登場しています。

画期的な構造でコンパクトさと収納力を両立!m+(エムピウ)「millefoglie Ⅱ」(ミッレフォッリエ2)

コンパクトだけど収納力のあるmillefoglie Ⅱは、冠婚葬祭時などの小さなクラッチバックでも、嵩張らなくて重宝しますよ!
ブック型のデザインが可愛いし、革にも高級感があります。

そろそろ大人っぽい革財布が欲しい…でも嵩張る長財布は嫌...という男性にぴったりです!

手にスッポリと収まるサイズなのにたっぷり収納できる優れ物です。

使用感は、かなりいいです。これまでの財布の中身がほとんど入る割にすさまじくコンパクト。

留め具を革に直接差し込んで留める形式。アンティーク風の留め具がオシャレ!

これを開くと...

コイン、札、カードを一方向から全て見通せる。
従来の財布の構造やデザインを、全く踏襲することなく、その構造をゼロから組み上げたような仕上がり。

おおよその容量はお札10枚・コイン大小15枚・カード類15枚程度(P25サイズの場合)
※容量はサイズによって変わります

m+の財布の使いやすさは「中身の見やすさ」、「取り出しやすさ」、そしてコンパクトでありながら「しっかりの収納力」にあります。

財布の「使いやすさ」を構造のレベルで実現した、ちょっと類を見ないデザイン

最大の特徴はこの箱型に開く大容量の小銭入れ。見通しが良く、小銭の支払いもスムーズに出来る。
その上にはマチが大きく取られた3つのカードポケットが配置されている。

紙幣の収納は、専用のスペースを用意するのではなく、小銭入れの下のポケットに滑り込ませ、札おさえで札を抑える方式なので、財布が必要以上に膨れるのを抑えている。
この構造だと、画像のように札を数えながら支払いすることが出来る。

札おさえの部分にSuicaなどのICカードを収納出来る。

お財布millefoglieに変えちゃった☆可愛いすぎるー! p.twipple.jp/mh3ia

すばらしい財布millefoglieⅡを買いましたすばらしいSTi仕様Suicaも入る! instagram.com/p/ZcV_2pRpKl/

長財布もあるよ!型崩れせずに大容量が入るアイデア財布! m+(エムピウ)「LoYen」(ロ・イエン)

カラバリは三色。
お札100枚、カードが45枚、小銭は500円、100円、10円、5円、1円硬貨をそれぞれ10枚程度が入る大容量を実現!

中身が少ないときは薄くコンパクトに、たくさん入れるときは厚みに沿ってマチが拡がり、たっぷりと収納することができる。

革も高級感があり、経年によって味のある色に変化していく。

ふた部分と底部分を同じ構造にして、内容量に応じてマチ幅を変えられるのが最大の特徴。
お札などが少なければ薄く、増えてくれば財布自体は膨らまずに、マチだけが広がるようになっていることによって、美しいシルエットを保っている。

ふた全体を差し込んで閉じるスタイルは、この機能を実現するためのデザイン

中身も使いやすい構造になっている。
ファスナーを開くと、大きなコインケースが現れる。見通しが良く沢山のコインが入る。

1枚差しのカードポケットの後ろに、複数枚のカードをまとめて入れられるマチ付きのカードポケットが用意されている。
札入れ部の広いマチも、この財布の特長。ゆったりと相当枚数(100枚くらい)が余裕で入る。

LoYen m-piu.com/catalog/loyen/ とっても素敵な長財布。

1 2 3 4





記録よりも記憶に残るまとめを目指して!

Twitter
https://twitter.com/kiryu_gen
mail
info_kiryu_gen[at]yahoo.co.jp



  • 話題の動画をまとめよう