1. まとめトップ

羽生選手もシュア掛け!こっちがイヤホンの正しい付け方?

イヤホンの正しいつけかたが今ネットで話題です。カナル型と呼ばれるよく見るイヤホンを耳の後ろからぐるっと回して装着することで、音質が良くしかも外れにくいとのことです。羽生選手もやってたシュアがけ!

更新日: 2015年01月06日

boombeach.jpさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
93 お気に入り 440866 view
お気に入り追加

"@knsn_: イヤホンの正しい付け方ってこうなのか pic.twitter.com/yzDT4ImH54"やってみると服との摩擦の音が少ない

最近Twitter等で話題になっているこの画像。 「正しいイヤホンの付け方」と言って出回っているけれど、これは「ジョギングのときに外れにくい付け方」というトピックの画像であり、別に正しいとかそういう訳ではありません。 pic.twitter.com/r4T3OXoWKJ

ジョギングの時限定?でも外れにくくて音質も良いんならイイね。

@PAPUWA01 確かに音質といい、この聴きやすさと雑音の入ってこなさではこれがいいですね、至高の音楽が聴けますよ(知ったか)

前この付け方してたら馬鹿にされたけどやっぱりこっちのほうが正しかったんだな(´・ω・`)

付け方というか耳へのハマり具合で変わるよ。自分に合ったのつけないと損してるかもね。

@Niko_chappi2 SHUREのカナル型イヤホンはその付け方推奨なんだよね。だからその付け方するとロゴが正しい向きになる ま、ダランて付ける用に開発されてるイヤホンもあるし絶対の正解じゃない… pic.twitter.com/2i2YY5g4ca

服と擦れる際のタッチノイズが軽減されるなどのメリットがある

見た目を気にするかどうかですね。

こっちの方が見慣れてるから違和感はない。

電車でやってる方はあまり見ない気はしますけど、めっちゃ快適ですから! 特にタッチノイズとか風の音とかが気になる人は本当になくなるので試してみてください。

SHURE掛けの注意点

もし使っているイヤホンをSHURE掛けした時に、あまりにもコードをグニャって曲げないとSHURE掛けできない場合は諦めた方が良いかもしれません。断線してしまう可能性があります

さっそく筆者もiPhoneに付属のイヤホンで試してみました!シュアのものではない普通のイヤホンでシュア掛けする場合は左右のLRを逆に付ける必要があります。
まず、イヤホンがつけにくい。そして結果は、違いがわからないw
うまくハマれば取れにくい気がするので、ジョギング時に採用したいです。

参考リンク

1





おもしろネタ、役立つネタなどいろいろまとめていきたいと思います(^^)

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう