1. まとめトップ

【話題】若返りの薬が現実に?ハーバード大学の研究が話題に!

ハーバード大学の研究所で60歳の高齢者が20歳の若者に戻ることに匹敵する「若返り」がネズミによる実験で成功しました。このまとめではその究極のアンチエイジングとも呼ぶべき驚くべき研究内容をお伝えします。

更新日: 2014年08月10日

cstaketokiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
23 お気に入り 34106 view
お気に入り追加

誰しも老いて最期は死ぬ・・・常識ですよね?

Photo by Ryan McVay / Photodisc

でも、それは21世紀では常識ではないかも・・・

既に、幹細胞技術やiPS細胞など再生医療技術は進歩を遂げていますね...
そして今回の研究結果が...

なんと昨年、米国名門ハーバード大学と豪州のサウスウェールズ大学の共同研究チームが、ハツカネズミの老化プロセスを停止させ、さらに細胞を若返らせることに成功したのです!

ハーバード大学と言ったら、あの世界で一番有名な大学・・・・

この成果は人間でいうと60歳の高齢者を20歳の若者に変えるのに匹敵する「若返り」とのことです。

アンチエイジングどころではなく、"若返り"!!

Photo by Goodshoot / Goodshoot

ついに・・・ついに私たちは「老い」を克服したのかもしれないのです。o(*'o'*)o

でも具体的にどうやって?・・・

2歳のハツカネズミにNMNを投薬することで、わずか1週間で細胞を6ヶ月のハツカネズミの状態に若返らせることに成功したそうです。

Photo by Thomas Northcut / Digital Vision

研究チームは、エネルギーを生産するミトコンドリアと呼ばれる細胞小器官に着目したところ、時間と共にミトコンドリアと細胞核間のコミュニケーションが減退していくことを発見、これが老化プロセスに関係することを突き止めました。そして、年齢を重ねるとともに減っていくニコチンアミドアデニンジヌクレオチド(NMN)という化合物をハツカネズミの細胞に注入したところ、老化の進行が停止し、さらに細胞の若返りが生じたということです。

「わずか1週間で老化プロセスが逆行するのを見たときは、ほんとうに驚きました」と興奮して話すのはUNSW上級フェロー・ナイジェル・ターナー博士。

「細胞の老化とは、夫婦のようなものです。最初は仲良く活発にコミュニケーションをしますが、時間と共に会話が減っていってしまう。NMNを使うことで細胞を新婚夫婦のように、またコミュニケーションをさせることで若返らせることができるのです」

細胞は夫婦のようなもの!

こちらの満面の笑みのイケメンが研究チームの上級フェローのナイジェル・ターナー博士☆
ハーバード大学医学部のJavid J. Moslehi博士のチームと緊密に連携して研究を進めているそうだ。

「今回の成果を聞けば、多くの人は200歳まで生きるための研究だと思うかもしれません。しかしそれだけでなく、老化のプロセスを理解し逆行させる手法によって、癌・痴呆・2型糖尿病など細胞コミュニケーションが減退していく病気で細胞を活性化させることで、症状の進行を遅らすことができるかもしれません」と語るターナー博士。

つまり、老化を逆行させるということは、老化によって起こる病気も防ぐことができるということ!

病気の原因のナンバーワンは"老化"そのものなのだ・・・

ABCニュースのインタビューに答えるターナー博士

NMN・・・ってナニ?

正式名称は、ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド (nicotinamide adenine dinucleotide) と言います。全ての真核生物と多くの古細菌、真正細菌で用いられる電子伝達体だそうです。

と言われても分からないですね・・・要は体の中に元から存在している酵素のことです。

NMNは、元々私達の身体の中にあるものだから、摂取しても副作用はほとんど無いと研究者たちは考えている。

Photo by Jochen Sands / Digital Vision

早い話、年齢を重ねるとともに減っていくニコチンアミドアデニンジヌクレオチド(NAD)を補充してやるだけなので、まったく健康に害は無いということ☆

Twitterでも歓喜の声☆

いよいよの時代がきたよね。>>ハーバード大学がマウスの老化を止めて若返らせることに成功!!人間なら60歳の肉体が20歳に若返ったことに!! - commonpost.info/?p=83685

若さはそう簡単には手に入らないというオチがついているけど、これはすごい。まさに『あるジーさん‥』だ!“@gigazine: 60歳の高齢者が20歳の若者に戻ることに匹敵する「若返り」がネズミによる実験で成功 gigaz.in/1cwVzoX

ハーバード大学がマウスの老化を止めて若返らせることに成功!!人間なら60歳の肉体が20歳に若返ったことに!! | commonpost.info/?p=83685 ・・・高齢化社会が抱えている諸問題を解決する糸口になりそう。人類の寿命は益々のびていく。

ハーバード大学で若返りの実験マウス使って成功したんやって。細胞の老化を止めて若返らせるんやって。人間やったら60歳を20歳にできるんやって。こわ。けど病気直せたり、進行するのん遅くしたりできるらしい。50年後とかなにできるんやろうな。

で...いつ、その薬は手に入るの!?

なんと、2014年内に人間での臨床実験がスタートする予定です!

はやっ・・・!

しかし、現在NMNを人が使う場合に1日当たり約5万ドル(約520万円)という巨額の薬代が必要になる。量産体勢が整っていないのだ。

520万円は、高いですね...

ですから、ターナー博士によると、この老化プロセスを逆行させる「魔法の錠剤」が広く使われるようになるのは何年も先であるとのこと。

楽しみにして、待つしかないか...

Photo by Thomas Northcut / Digital Vision

でも近い将来、錠剤を摂取することで若返る日も近いかそうだ。

参考リンク

1 2





cstaketokiさん

面白い社会のニュースをお届けします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう