1. まとめトップ
  2. 雑学

相手がこんな動作をしていたら要注意?!『嘘を見破る方法』

知っておいて損はない?嘘をついている人の特徴とは?

更新日: 2014年04月24日

mahalo_greenさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
122 お気に入り 26548 view
お気に入り追加

◆「目の動き」に注意!

人は嘘のストーリーを話しているときには無意識のうちに目の動きを止め、静止している物体を見つめる傾向があるので、アイコンタクトをとる頻度が減少しがちです。

目が右上へ向く・まばたきの回数が増える

過去の出来事を視覚的に思い出しているときは眼は左上を向き、まだ経験していないことを視覚的に想像するときは眼は右上を向くと言われています。嘘をつくためには、実際に経験していないことを思い浮かべる必要があるため、話す前に自然と目を右上に向けて嘘のストーリーを確認し、その後話し出す傾向があります。(左利きの場合は左右が逆になります。)

◆「眉の動き」もチェック!

嘘をついている人は、心にストレスを抱えているため、瞬間的に眉をひそめ、おでこに短いシワがよることがあります。

◆「頭の動き」は…?

話題となっている対象物と反対の方向へうなずいたり、頭を振ったりする場合、嘘をついている可能性があります。

◆「手の動き」がソワソワしていないか?

ポケットのなかに手をつっこんだり、座っているならテーブルの下に手を隠したりする

真実を述べている人は、手足を大きく伸ばしてリラックスしています。嘘をついている人は、手足の動きが小さく固くなります。

嘘をついている人は、口を隠したり、鼻をさわったりする傾向があります。

口を隠すというのは、ボロが出ないように慎重に言葉を選んでいることを示します。鼻をさわるのは、気持ちに動揺が生じているときのしぐさです。

ストレスがあると、男性はしばしば身なりを整え始めることで、質問から気をそらし、時間を稼いで適切な反応や答えを見つけようとします

◆こんな動きも、要注意!

身振り自体ではなく、身振りの変化に注目しましょう。(中略)男性は急に両手を使い始めるか、ぴたりと止めることがあります。いきなり動作が変化するというのがポイントです。普段から両腕を動かして大きなジェスチャーをする人の手が止まったら、ちょっと要注意かもしれません

嘘をついて動揺している人は、貧乏ゆすりをする傾向があります。

通常、尻は背中と同じく座面にぴったりついています。しかし、ストレスを感じると、嘘をつく男性は尻を左から右に移動させたり、前にかがんだりします

1





mahalo_greenさん



  • 話題の動画をまとめよう