1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

世の中どんどん変わる!今後のお金の動きと、消費税アップ直前に間に合う買い物法

4月の消費税率引き上げがいよいよ間近となり、世の中の駆け込み需要の動きが顕著になってきました。しかし、増税前に購入を見送った方が良いものと増税前に購入しておくべきものがあるようです。

更新日: 2014年03月24日

ueko_uekoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
292 お気に入り 305720 view
お気に入り追加

▼消費税は、今年4月から8%、そして来年10月から10%に

平成26年の4月1日より消費税率が8%に変わる。平成27年の10月にはさらに2%増えて10%になる

▼消費税の増税でこんなところにも影響が

新しい郵便料金は4月1日から適用する。現在50円のはがきが52円に、80円の封書(25グラム以下の定形郵便物)が82円になる。

郵便料金20年ぶりに値上げ。

鉄道の運賃については、国土交通省が、電子マネーに限った「1円刻み」を容認したため、現金(券売機)の「10円単位」と二重運賃が出現する

券売機は四捨五入でなく切り上げになるため、基本的に電子マネーが割安になる。

バスでも二重運賃が出現する。東京都営バス、小田急バス、京王バス、東急バスなど首都圏主要バスは、電子マネーが1円単位、現金が10円単位の値上げになる。

タクシー。今回の値上げでは、東京23区、武蔵野市、三鷹市の初乗り運賃が、現在の690~710円からそれぞれ約20円程度上がり、710~730円になります。

4月の消費税増税に伴い、家電大手は家庭用エアコンやテレビの引き取りにかかる家電リサイクル料金を引き上げる。3月中に「家電リサイクル券」の交付を受け、販売店からメーカーへの引き渡しが4月中であれば特例として現行料金を適用するが、5月以降になる場合は新料金になる

家電大手がリサイクル料金を引き上げるのはこれが初めて。

4月の消費税増税に伴い、主力たばこ商品のメビウスを1箱20円値上げして430円にするなど、大半の銘柄で1箱当たり10~20円値上げする

値上げは、たばこ増税が実施された2010年10月以来、3年半ぶり。

財務省は海外からインターネットを経由して国内に配信される音楽やゲーム、電子書籍に消費税を課税する

現在は、海外の企業から商品を買えば消費税は非課税だが、国内企業から購入すると課税される。27年度から適用する

▼増税は消費税だけじゃない!

東日本大震災からの復興に使う予算の財源を確保するため、所得税を上乗せする「復興増税」が2013年1月1日に始まる。所得税の税額の2.1%分にあたり、2037年までの25年間続く。

復興増税は「所得」に課税されるので、給与だけではなく退職金にもかかるし、株式の配当金や預貯金の利息にもかかる。

国民年金の毎月の保険料が、2014年の4月から210円アップし、1ヶ月の保険料が15,250円になります。というのも、2004年の年金の法律の改正の際、毎年280円ずつ上げていこうと決めていた

国民年金の保険料は、 2005年4月から毎年280円ずつ引き上げ、2017年度以降1万6,900円

厚生年金保険料率は、2004年10月から年0.354%ずつ14年連続して引き上げ、2017年度以後18.30%となることになっています。

環境税の税率は、化石燃料ごとに、CO2排出量1トンあたり289円になるように設定されています。また、税金の負担が急激にアップするのを避けるために、最初は2012年10月、次は2014年4月、そして2016年4月と、段階的に税率が引き上げられていきます。

電力会社、ガス会社、石油元売り会社などが増税分を料金や価格に上乗せすることで、間接的な負担は平均的な世帯で月100円程度、年間で約1200円

ガソリンの場合、地球温暖化対策税の導入による1リットル当たりの税額は、2012年10月1日に0.25円、続いて2014年4月1日には0.5円、2016年4月1日には最終的に0.76円となる。

これは、1リットル当たりの価格が150円のガソリンにとり、約0.5%の価格引上げに相当する。

2014年6月からは、個人住民税の増税も決定しています。住民税については、向こう10年間、年1000円が定額で加算されます。

2015年から、相続税の基礎控除について、現行の「5,000万円+1,000万円×法定相続人数」を「3000万円+600万円×法定相続人数」に引き下げるとともに、最高税率を55%に引き上げる

2015 年4 月以降の新車購入者に対しては、軽自動車税の課税額が現在の年7200 円から年1 万800 円に引き上げられる予定

▼それとは反対に、改正で減税や負担軽減も

教育資金の贈与税非課税制度とは、平成25年4月1日から平成27年12月31日までの間に、両親や祖父母等から子・孫に教育資金を一括して贈与したときに、子・孫一人当たり1500万円までを非課税とする

1 2





ueko_uekoさん

日常生活で気になることやメモ代わりにのんびりまとめています。主に仕事術、ライフハック、健康、暮らし、雑学などの情報をまとめています。これからもよろしくお願いします!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう