1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

手作りが嬉しい。誕生日・バースデーカード作りの簡単アイデア

手作りが嬉しい。誕生日・バースデーカード作りの簡単アイデア

更新日: 2014年10月16日

topaz97さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5158 お気に入り 735563 view
お気に入り追加

心を込めて作った誕生日カードを贈りたい

誕生日・バースデーカード作りの簡単アイデア

マスキングテープで形を作る

マスキングテープを重ねて貼り、リボンを付けてプレゼントボックスを作ります。シンプルなデザインだけど、ドット柄のエンボス加工された紙がおしゃれに仕上げます。

出典i1.wp.com

こちらも、マスキングテープでケーキを作りました。マスキングテープは色や柄が豊富なので、ポップで可愛く仕上がります。白×黒のドット柄は、レトロな雰囲気でおすすめ。

エンボス加工された紙を使う

エンボス加工とは文字や柄が浮き上がったように加工すること。おしゃれで高級感があります。バースデーカードには、ホワイト×文字のタイプが多く使われているようです。

独創的なアイデア。グレーブラウンを基調としているのでホワイトが映えます。カードのドット×ボーダーも絶妙で、大人なバースデーカードに。

紙やテープで旗を作る

旗をつけたアレンジは定番。紐を中心に紙を折り、貼り合わせて旗の形に切ります。メインカラーや柄を決めると統一感がでます。

こちらは旗を糸で縫います。あえて縫い目を見せることでこなれ感が出ます。縫い終わりは糸を長めに取って切り、旗を吊るす紐をイメージ。

数字をモチーフにする

数字をモチーフにしたカード。歳を入れてあげると、happy birthdayの文字がなくても誕生日カードの雰囲気が出ます。

こちらは一つ一つの数字が控えめなサイズ。数字がカードの雰囲気を演出していて、つい目にとめてしまうような魅力的なデザイン。

カードを切り抜く

birthdayの文字を切り抜いたカード。立体的なカードを作るのは難しいけど、これなら簡単に立体感がでます。下の色紙の色をみせて可愛く見せるのがポイント。

こちらも文字を切り抜いて、下の色紙を見せるデザイン。とてもシンプルだけど、手作り感もあり、ポップに仕上がります。

カードの余白を多めに取る

味のあるイラストなどを切り抜いて、シンプルにコラージュします。カードの余白を多めに取るのがポイント。文字も手書きではなく、切り抜き風なのがおしゃれ。

こちらもシンプルだけど品のあるカード。文字は切り抜きではなく、厚めの紙を貼り合わせています。シンプル・イズ・ベストな一枚。

風船をモチーフにする

ボタンで風船を演出した封筒。風船はおめでたいイメージがありますよね。ポイントはボタンの大きさをバラバラにすること。

こちらは紙で風船を、糸で風船の紐を作ります。あたたかみのある紙と糸を使ったことで、ほっこりしたカードに仕上がります。

【番外】男性への誕生日カード

男性の象徴のネクタイをモチーフにしたカード。シャツは一色二枚ずつ使い、シャツの色に合わせて同色の異なる柄を合わせます。

エンボス加工された紙に、大きめのプレゼントボックスを合わせます。ブルーボーダーの紐でプレゼントボックスのリボンを演出するのがポイント。

1





topaz97さん

ツイッター
https://twitter.com/topaz97k



  • 話題の動画をまとめよう