1. まとめトップ
  2. カラダ

実は夏バテ予防にも!ぜひ【食前酒】を取り入れてみよう!

食前酒といえば、フランス料理店のイメージがありますが、実は特にこれからの暑くなる季節、食欲を増進し夏バテを予防する効果があるんです。夏バテ気味の人はぜひ食前酒を普段の食事に取り入れてみてはいかがでしょう?

更新日: 2014年07月19日

canyonstreamさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
70 お気に入り 39093 view
お気に入り追加

そもそも食前酒とは?

食前酒はアペリティフ(Aperitif)といわれ、食前に飲まれる水やアルコールなどの飲み物の総称ですが、一般的にはアルコール分を含んだ飲料を示します。

食前酒を飲むことにより、胃を刺激し胃液の分泌を促しその後の食欲を増進させます。

そもそもお酒には食欲を増進させる効果がある

血流がよくなって食欲増進になります。

体内でアルコールを分解するときには糖が使われ、血糖値が低下します。その血糖値低下のシグナルが脳に伝わり、食欲UPの指令が出てきます。

食前酒にはどんなお酒がいいの?

炭酸ガスを含むシャンパンやビールなどが効果的と言われています。

スパークリングワインやソーダに含まれる炭酸は、胃を刺激して活動を活発にします。つまり食前酒を飲むことで、食事の準備ができる

夏バテ対策としてのビールもアリ

ビールも炭酸を含んだアルコール飲料ですから、前述の胃を活発にする効能を備えています

ガストリンには胃酸の分泌を促進する作用があります。つまり、ビールを飲むと胃酸が出てくるという流れになります。

ビールに含まれる成分が消化活動を活性化することで、『食べたい!』といった食欲が出てくるのです。

暑くて食欲の落ちる夏には、やっぱりビールが欠かせないということ

ビールを摂取すれば、肉類に多いビタミンB1、ビタミンB2と、野菜に多い葉酸を同時に摂取することができます。

ダイエットにも向いているのが梅酒

クエン酸を舌に乗せた時に、人間の体は、唾液や胃液などの消化液を分泌して、食欲を増進させるんです。

1 2





canyonstreamさん

生活に役立つことを中心にまとめていきます。よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう