1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

話下手でコミュ力がない…そう思うあなたが今日の会話から実践したいこと

自分は話下手でコミュ力がない…そう思うのであれば、相手に「共感」を伝えることを意識してみましょう。コミュニケーションでは、共感を伝えることがポイントになります。あなたのまわりのコミュ力が高い人達を見てください。相手に共感する能力が高いはずです。

更新日: 2015年02月25日

randoseruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1282 お気に入り 136884 view
お気に入り追加

▼ コミュニケーションでは、共感を伝えることがポイントになる

共感力が高ければ高いほど話し手はどんどん気持ちよくなってくる

相手は「この人は自分を解ってくれる、もっと話したい」と思います。相手の気持ちはどんどんノっていき、会話が途切れなくなります

コミュ障かつ語彙力の著しい低下のせいで共感と同意を表現するために私が精一杯捻り出した言葉「ほんとそれ......」

▼ 相手の言葉を繰り返す ※オウム返し

「今日、駅で○○さんに会ったよ」

あなた「へー、○○さんに会ったんだ」

例えば「最近、疲れていましてね」という人に対しては、「最近、疲れているのですね」とそのまま言い返します

バックトラッキング 相手に自分が何を話しているのかをオウム返しをして、 理解させてあげること。 実際話しているときに人って何を話しているのかわからない人が多いから、 この手法って響くんだよね♪♪

やりすぎは禁物…

ミラーリングは効果的だと思うけど、使われ過ぎるとむかつく(笑)ミラーリング意識してなのか知らないけどオウム返しばっかりの美容師さんに当たったときは、いらっとして何も答えたくなくなった!

▼ タイミングをみながら、相手の話を要約して伝える

相手の話した内容を要約して繰り返すというのは、ビジネスの世界でもよくおこなわれていますよね

理解してくれているということが相手にとって、無意識レベルでの安心感、納得感、満足化、好感、承認などを生み出します

ただし、場合によっては逆効果になることもあるので空気を読む

【聞き上手の道】相手の話を要約してタイトルをづけする事。「~ということですね。」と相手の話を自分の言葉で言い換えれば、「この人は私の話を聞いてくれている。理解力もある」という印象が与えやすい。・・・がやりすぎはうざいので注意。

▼ 相手の感情に共感し言葉に出す ※相手の感情を読み取る

1 2





わかりやすさとクオリティ重視です。
読者の役に立つ情報を丁寧にまとめます。

ジャンル:
ビジネス、自己啓発、子育て、恋愛、
雑学他

Twitter: http://bit.ly/RFda49



  • 話題の動画をまとめよう