1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

初心者でも安心!参加したくなるちょっと変わったマラソン大会

参加したくなるちょっと変わったユニークなマラソン大会をまとめました。

更新日: 2014年03月22日

mochitaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
810 お気に入り 296352 view
お気に入り追加

カラーラン(千葉県、神奈川県)

「カラーラン(The Color Run™)」は走行中にカラーパウダーを浴び、鮮やかな色に染まりゴールする、ユニークなランニングイベント。

タイムを競わず「地球上でもっともハッピーな5キロ(the Happiest 5k on the Planet)」をテーマに、健康的に楽しむことを目的に走る。

参加のルールはたったの2つ。真っ白のTシャツを着用することと、ゴール時には色にまみれていること!

主催者側は服についた色の汚れが気になるランナーに向け、洗濯すれば通常は取れるが取れない汚れに関しては「誇りに思ってください!」の一言。細かいことを気にせずとにかく楽しむことが、カラー・ランの醍醐味だ。

カラーランイベントは楽しさと前向きなエナジーを、そして、5キロという距離は健康的な生活を促進します。

世界各地の大会参加者のうち、60%以上のランナーは初めて5キロを走る人たちです。海外のカラーランに参加した参加者は「健康的だし楽しいから私も参加している。特に色の中を走るところが!」と大会の魅力を語ってくれています。

TheColorRun50人位で参加してきたー!マジ半端ない! 世界200都市で行われてきた、カラフルに彩るマラソン、カラーラン。名前通り、色にまみれてきました♩ 天気も最高、メンバーも最高、とにかく最高♩ もっと面白い事してー!!! pic.twitter.com/iBPk0EXk0J

カラフルにまみれる、白Tシャツが全員に配布されてサッカーの日本代表戦のように同じユニフォーム着てるから共通意識が生まれる、っていうのが、すぐわかるエンタメ要素。特にそのあと温泉に行ってもこいつカラーラン言ったなってのがわかるからその共時性はハンパないなって思った。

カラーラン楽しかった!すごいいろいろな人が来て、そして最後でDJがあってみなダンスしたおもしろかった!最高!!^o^ #colorrun #カラーラン pic.twitter.com/zsjlNrXo4Y

富里スイカロードレース(千葉県富里市)

富里といえばスイカ、そのスイカで乾いた喉を潤しながら走るユニークなレースということで人気の富里スイカロードレース。

給水場ならぬ、“給スイカ場”があり、スイカで喉を潤しながら走れる。3km、5km、10kmの3コースがある。入賞賞品もスイカだ。

富里スイカロードレース、給スイカ所の様子。スタート前後含めて20切れ食べたー!! 半玉近くいったかな。 pic.twitter.com/SE1N9PXBbE

スイカロードレース終了。 走る前に一切れ、給スイカ所で三切れ、走り終わってからまた一切れ。計五切れ食べました♪ 給スイカ所に10分近くいました、ゆるゆるです。めちゃ美味しかった♪ p.twipple.jp/42w73 p.twipple.jp/c6RQe

人間塩出し昆布マラソン(神奈川県藤沢市)

走る前と後とで体重を測って比べ、減った体重で順位を競う大会である。タイムとか関係ない、一番たくさん体重を減らした人が優勝の大会なのだ。

「汗出してください。これで」なんと出しているのは、ホットペッパーソースがけポテトチップス。体重を減らしてもらうため辛いものを出す私設エイド。これぞ、おもしろマラソン。

人間塩出し昆布マラソンに出てみようかな。何か超痩せそう。笑

人間塩出し昆布マラソン大会、物凄く気になる。やっぱり神奈川県民として一度は出ておきたいマラソン大会ですよね

伊平屋ムーンライトマラソン(沖縄県)

走っている途中で日が暮れ、ゴールする頃にはすっかり夜になり月が浮かび上がっているという全国でも珍しい夜間のマラソン大会です。

日中のマラソンに比べて体力の消耗が少なく、日焼けも気にしないでいいので女性ランナーに人気。ハーフマラソンの部はなんと参加者の約半数が女性なのです。

大会前日の前夜祭では舞踊やアトラクションが披露され、後夜祭では牛汁や泡盛がふるまわれるなどレース以外も十分楽しめる。島の自然と文化を体中で感じられるイベントにリピーターが後を絶たない。

前夜祭・後夜祭での飲食は、実行委員会準備のものなら、誰でも無料でいただけるのも魅力のひとつ

ドリンクコーナーでは、地元・伊平屋酒造の泡盛「照島」をレモンやシークァーサーで割った「照島パンチ」がふるまわれます。

初ハーフ!伊平屋ムーンライトマラソン: 沖縄の離島で、 月明かりのなかで、 制限時間もたっぷり余裕がある。 そりゃ、いくでしょ! 職場の知人に誘われて 伊平屋のムーンライトマラソンに参加してきました。 「星の応援、月の伴奏」... dlvr.it/4B8HTY

ムーンライトマラソン名物もひとつ、島酒「照島」のカクテル。飲み放題で、すでにへべれけな人が…(わ、ワタシ違うよ) #ムーンライト twitpic.com/702sv8

伊平屋島から出航! 村民の皆様がお見送りしてくれました。 伊平屋ムーンライトマラソンは、マラソン大会というより村をあげてのお祭りという感じ。楽しかった〜*\(^o^)/* j.mp/ZqPYYg pic.twitter.com/7QdAjMaBfp

1 2





mochitaさん



  • 話題の動画をまとめよう