1. まとめトップ
  2. 雑学

ルーニー、ベッカムにストイコビッチ....記憶に残るロングシュート

3月22日プレミアリーグ第31節ウエストハム対マンチェスター・ユナイテッドの1戦で、前半8分にユナイテッドのエース、ウェイン・ルーニーが、ハーフウェイライン付近からゴールを決め、観戦に来ていたベッカムを始め多くのファンを沸かせました。色々驚き、記憶に残るロングシュートをまとめてみました。

更新日: 2014年03月23日

tantan0605さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
137 お気に入り 51991 view
お気に入り追加

96年ウィンブルドン戦で魅せたベッカムのロングシュートは有名な所です。若干21歳とまだ若さが見えるベッカム。因みに7番のイメージが強いベッカムですが、このシーズンまでキング・カントナが着用していたので、1シーズンだけ10番を着用する貴重な時期でもあります。

ダービー対アストンビラ戦でアストンビラのキャプテン、スティリアン・ペトロフが決めたロングシュート。チームも0-6と大勝した1戦です。

インテル対ジェノア戦、前半終了間際にGKのキックミスをインテル所属のスタンコビッチが足に当てるとそのまま無人のゴールへ。

もう一つスタンコビッチ。初のCL日本人対決となったインテル対シャルケ戦の1st leg。前半早々にノイアーが飛び出してクリアしたボールがスタンコビッチの所へ。これを直接叩いて無人のゴールに決めました。

1-1の同点で迎えた後半5分に、ビジャレアルのカニがハーフウェイライン付近からシュート。それが決まり、そしてそれが決勝ゴールとなりました。

グランパス対ジュビロ磐田の1戦で、開始15秒にブルザノビッチがシュート。そのまま入り幸先の良い先制点となりました。

GKからゴールへ

前半18分に松本山雅のGKの蹴ったボールがそのままネットに入ったゴール。

番外として

横浜Fマリノス対グランパス戦でピクシーが魅せた。治療の為、GKが外に出したボールをベンチから飛び出した当時グランパスの監督ストイコビッチが蹴り返す。そのままゴールに入ったシュートは世界中でも話題になり、UEFA会長プラティニ氏が、これまで見た中で最高のゴールと絶賛したとか。

1





tantan0605さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう