1. まとめトップ
  2. カラダ

薄着の季節到来!ダイエット前に解消しておきたい「春むくみ」

コートを脱いで鏡見たら、「あれ、私太った…?」でもそれ、体重が増えてるんじゃなくて春特有のむくみからきてるものかも!

更新日: 2014年03月25日

さむら桜さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
318 お気に入り 66222 view
お気に入り追加

薄着の季節だけど……

薄着の季節になると改めて腰回りの肉増量っぷりに愕然とするのであった。やべえよ!育ったよ!!

太った…(-_-) これから薄着の季節と言うに。。 晩ご飯をもう食べちゃいけない時間に食べる事が多いのに、量は普通に食べるというね。 太る努力を怠っておりませんでした。。

あ、太ったな…と鏡を見て思って体重計乗ったら減ってたから浮腫んでる… ストレスで体重減って浮腫むタイプだと最近知った(;ಥ;ω;ಥ;)

その体型変化、春特有のものかも……

美容業界ではこのところ、“春むくみ”なる現象が話題になっている

春むくみの原因は特に「三寒四温」「昼夜の寒暖差」による「冷え」や、冬場の運動不足による「筋力低下」

3日寒いと思ったら4日温かい…春特有の気温の変化がむくみの原因。

太ったと思い体形変化を気にして、すぐさま『ダイエット』に突入したら…ますます冷えや代謝低下が起こり、むくみが悪化してしまう

むくみを放っておくと、溜まっている水分や老廃物が脂肪細胞と結合し、ダイエットやエクササイズでも簡単には燃焼しにくい脂肪細胞(「セルライト」)に変化する

「春むくみ」にはどうすればいいの?

エレベーターを使わずに階段を使い、お腹や太ももなど、使う筋肉を意識してゆっくり上ることがポイント

余裕があれば階段を使って踵を上げ、3秒キープしてゆっくり降ろす「カーフレイズ」をするだけでかなり血行がよくなる

座ったままでもできます。踵の上げ下げを意識的にしてみると◎

外出時には、熱の逃げやすい首もとへ「ストール」を巻いたり、肌に直接貼るタイプの「温熱シート」などを首の付け根や腰などに貼ると効果的

暖かいからと言ってコートを脱いで薄着にならないように気をつける◎

黄色いマークの部分を温めると血行がよくなり、むくみが解消されます。

38~40度くらいのぬるめのお湯に浸かりながら、筋肉が伸びて気持ちいい程度にストレッチをする

ひざを曲げて座り、ゆっくりと上半身を右横にひねり、バスタブの側面を両手でタッチ。10秒間キープする

腰からしっかりひねることが大切です。おしりや足裏が浮いていないかチェック!

飲むものにも気を使う

利尿作用によりむくみを解消する効果があり、人気なのはトウモロコシのひげ茶

洗って天日干ししたトウモロコシのひげ30gを1リットルの水に入れて沸騰させるだけで完成

そのとき、水が3分の2の量に減るまで煎じる

腎臓や肝臓の働きを助けるので胃腸の調子がスムーズになり、毒素を出すデトックス効果も

ノンカフェインなので大量に飲んでも安心!

1





さむら桜さん

かわいいものが大好きです♪



  • 話題の動画をまとめよう