1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

子供が危険!ヘディングは脳にダメージを与える可能性が!?

繰り返しボールをヘディングするサッカー選手の頭蓋骨の中では何が起こっているのか?

更新日: 2015年11月13日

StrongZeroさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
50 お気に入り 85486 view
お気に入り追加

▶やっぱりヘディングは危険!?

Photo by Image Source / Digital Vision

イングランドサッカーリーグのチームに所属する選手が、試合後に頭痛を訴えて病院に搬送され、2カ月後に亡くなった事故だ。

『亡くなった選手の脳卒中は何度となく行ってきたヘディングが一因となって引き起こされた』と報告したのです」

Photo by Image Source / Digital Vision

29歳で死亡したサッカー選手の脳から疾患が見つかり、ヘディングによる衝撃との関係性が強いようだと伝えている。

アン博士によるとパトリックの脳には大きな損傷があり、その損傷はサッカーボールをヘディングした際に受けたものもあるそうだ。

▶サッカーママがFIFA提訴!?

Photo by Image Source / Digital Vision

サッカーをする少年少女の母親たちとサッカー選手が国際サッカー連盟(FIFA)を提訴した。

ヘディングによる脳への悪影響を示す証拠が増える中、脳震盪に対処するガイドラインの採用を怠っていると主張した。

訴状で原告らは、「蔓延」する頭部のけがからプレーヤーを守るため、指針とルールの変更を求めた。金銭的要求はしていない。

意味がワカラン。サッカーしない、とかヘディングしない、とか選択肢あるじゃん。 サッカーママがFIFA提訴、ヘディングの危険性に対策要求 - Bloomberg bloomberg.co.jp/news/123-NB0BC…

▶研究結果が出されている

Photo by Jupiterimages / Stockbyte

ヘディングは脳にダメージを与える恐れがあるという研究結果が、学術誌「PLoS ONE」に発表された。

サッカー選手たちの多くが、繰り返し頭を怪我したことで、重傷になれば記憶喪失、痴呆、うつ病などを発症させる恐れがあるという。

Photo by Image Source / Photodisc

イェシーバー大学の研究者らが、サッカーのヘディングの回数と脳損傷に関連性がみられると、放射線学の専門誌に発表した。

ヘディングを年間800―1500回以上行った場合、脳への異常が確認でき、1800回を超えると記憶機能に変化が表れたという。

▶医師も子供のヘディングに警告

Photo by Sam Edwards / OJO Images

英国バーミンガム大学の運動神経専門家マイケル・グレイ氏

「子供がヘディングするのはよくない。我々もいくつくらいになれば、ヘディングのショックに耐えうるかが分からない」

「ショックを受けた後の大脳は前後に移動する。ひたい外部の損傷は実際には大脳から頭蓋骨内部へのショックによって起こるものだ」

▶12歳以下は禁止!?

Photo by Image Source / Digital Vision

現在の科学に基づいて、予防的な措置を推奨する「12才未満の子はヘディングをすべきではないというコンセンサスが高まりつつある」

「何度も何度も何度もヘディングを練習することは九分九厘得策ではない」ということが、科学からも常識からも指摘できるのである。

1 2





とにかく前に!前に!がモットー。サッカーまとめ⇛http://bit.ly/1FIg4NI



  • 話題の動画をまとめよう