1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

憧れの戦隊ヒーローを育成できてしまうシュミレーションゲーム『Chroma Squad』が話題に!

ブラジルのインディーゲームデベロッパー Behold Studios が現在製作中のユニークな育成シュミレーションゲームに注目が集まっている!なんと「戦隊物」をモチーフにしたゲームとなっているらしく・・ネットで公開されたCMも面白いと話題となっている。なんで今までなかったんだろう?発売日が楽しみだ

更新日: 2014年03月27日

alive1984さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
108 お気に入り 50947 view
お気に入り追加

・ ブームの兆しが・・・自分自身で「戦隊」育成シュミレーションができるゲームが登場

海外でのお話ですが、パソコン&スマホ用アプリで
ちょっと面白そうなスーパー戦隊オマージュゲームがリリースされるそうですね。

スーパー戦隊のオマージュゲーム・・・だと!?

昨年7月にKickstarterにて開発資金9万ドル以上を獲得した戦隊TVシリーズ制作シミュレーション『Chroma Squad』。

どうやら戦隊達を育成していくシュミレーションゲームらしい!?

『Knights of Pen and Paper』でお馴染み、ブラジルのインディーゲームデベロッパー Behold Studios が開発中の戦隊マネージングゲーム

有名みたいですよー

90年代の戦隊TVシリーズである「Power Rangers」や「Changeman(電気戦隊チェンジマン)」、「キャプテン・プラネット」にインスパイアされた『Chroma Squad』は、撮影スタジオのマネージャーとなって戦隊隊員の俳優雇用やカメラなどの機材管理を行っていく戦隊TVシリーズ制作型のシミュレーションタイトル。

『Chroma Squad』の特長としては

自分好みの戦隊を作れるだけでなく、
ロボ戦まで楽しめちゃうという優れもの

これは戦隊好きにはたまらない

戦隊モノには欠かせない、巨大化した怪人vs合体ロボなど戦隊モノあるあるな戦闘だけでなく、俳優を雇ったり、機材を管理したりするリアルな(?)番組制作も同時に楽しめるんだとか。

凄く楽しそうw

戦闘シーンではプレイヤーがターンベースにて隊員を指揮し、彼らをスキルツリーに沿って成長させ、最終的に1クールを終えることが目標の1つとなっています。

『Chroma Squad』がどのようなゲームなのかわからなかった方、このトレーラーを見れば一発で解決です。

話題となっているユニークなプロモーション動画がこちら↓

今作はブラジル産まれの洋ゲーですが、完全日本語吹き替えのCMとなっております!

下記動画参照

現在開催中の GDC に向けたトレーラーですが、作曲家 Isaku Kageyama 氏と、Keisuke Mukai 氏による日本語解説が素敵です。

日本語解説には驚きましたw

■ 興味のある方はプレイしてみよう!

このゲームを開発したのは、テーブルトークRPGのプレイヤーを操作するRPG『Knights of The Pen & Paper』で知られるインディースタジオ「Behold Studio」。

iPhone/Android向けゲームだそうだが、ローカライズしてVITAでも出して欲しい。

PC をお持ちの方は公式サイトから予約購入してみてはいかがでしょうか?PC 版のリリース時期は2014年の後半が予定されています。

『Chroma Squad』は、公式サイトでにSteamキーが付属するプレオーダー版を15ドルで販売中。

Steamで購入できるのか

1 2





主に海外ニュースを中心にまとめ記事を作成しています。

その他ざっくばらんにまとめ記事を作っていたりと・・臨機応変にやっていますので宜しくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう