1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

人間関係を円滑に!自然に人を安心させる『ミラーリング』って?

”ミラーリング”って、ご存知ですか?少し生活に取り入れるだけで、人付き合いが楽になります。簡単ですので、ぜひ試してみて下さい。

更新日: 2014年03月29日

655 お気に入り 106946 view
お気に入り追加

▼”ミラーリング”って何?

その名の通り、相手を鏡に映すように動作することからきた言葉。

ミラーリングとは、相手のしぐさをまねて自分も同じ動作をすることです。

「ペーシング」、「チューニング」などとも呼ばれます。

▼どんな効果があるの?

人は自分と似ているものに対して親密な感情や好意を抱く類似性の法則という心理がある。

ミラーリングとはもともと”好きな相手と同じことをしたくなる”現象のこと。仲良しカップルが似てくるのはこのせいです。

「私はあなたに好意がありますよ」という無意識のメッセージを送ることができます。

怒っている相手に自分が笑顔を示すことで怒りの感情を徐々にやわらげるということもできる

相手の真似をしていく内に、自分が相手の感情の主導権を握り、
相手をコントロールすることも可能だとか。

▼どうやって使うの?ポイントは?

慣れないうちは意識の中だけでミラーリングをし、徐々にできるところから動作をあわせていくのがよいです。

会話やうなずきのテンポを合わせるだけでも効果があるそうです。

ポイントとしては、相手のまねをするということになるのですがすぐにまねをするのではなく、少しテンポをずらして真似をしてみることがいい

脚を組むなどの動作や、笑顔などの表情、嬉しいなどの感情、何を真似てもOK。
あまり極端に真似をしてしまうと、逆に警戒されてしまうので注意。

ミラーリングは信頼関係を築くのにも効果的。商談や面談、会議などにも活用できます。

行動のみを真似するものと思ってしまいがちですが、言葉のミラーリングも有効です。

口癖をまねるのも良いそうです。
例えば、「あぁ」「なるほど」「そうなんですか」など相槌言葉は真似しやすそうですよね。

ビジネス上の技術として意識的にミラーリングを行う場合は、相手の仕草とは逆の動き(相手が指を組んだらこちらは広げるなど)を時折り混ぜる事で、より効果が高まる

相手と逆の動きをすることをこう呼びます。

▼もっと詳しく知りたい方へ 参考URL

会話術/コミュニケーション術

心理学

1





a_late_bloomerさん

ジャンル
・書籍/小説/読書
・ガールズ/ファッション/コーディネート
・ライフハック/生活の知恵/雑学



  • 話題の動画をまとめよう