1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

世界一ビジネスがしやすい都市?「福岡」が注目されてる

国家戦略特区に指定された「福岡」。LINEが福岡に社屋を作ったりとか、超絶可愛いアイドルが話題になってるけど、実はエンタメ業界が集結する土地としても有名みたい。そんな福岡についてまとめてみました。

更新日: 2014年03月29日

pintandaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
621 お気に入り 291055 view
お気に入り追加

規制が緩くなる国家戦略特区の地域が指定された

世界一ビジネスがしやすい環境を目指す「国家戦略特区」

政府は地域を限定して規制を緩める国家戦略特区に神奈川県などの「東京圏」と京都府などの「関西圏」、福岡県など6区域を指定する

事業分野に応じた特区では農業特区として新潟市と兵庫県養父市を。雇用特区では福岡市、沖縄県は観光特区に指定された

新潟市や福岡市などでは改革への抵抗が強い農業や雇用分野の「岩盤規制」に風穴を開ける考え

岩盤規制とは、役所などが改革に反対し、緩和が容易にできないこと

雇用特区としての期待が寄せられる「福岡」

福岡市では、解雇を巡る問題を未然に防ぐ工夫などで起業促進を狙う

福岡市では「雇用労働相談センター」を新たに設置して、特区に進出する海外企業からの問い合わせに答える仕組みを導入していく

その他にもベンチャー企業などが人を雇いやすい環境を整備する

福岡市は、起業志望者と経営者の交流の場作りや起業に対する融資制度の充実、新規企業への優先発注などの支援策を提案していた

高島市長は特区に今後追加したい新メニューについて「法人税をシンガポールの水準にまで下げることを提案したい」と強く語っている

特区効果で起業家が集まるようになれば、コンテンツ産業育成に成功したシアトルのようにアジアの活性化に寄与する夢も広がる

エンタメ産業で実績を上げる土地だった

出典otapol.jp

東京オリンピックとどういう関係が(・o・)?

政府が福岡市を選んだ理由は、大規模な設備投資を必要としないことに加え、福岡市がコンテンツ産業で実績を上げているため

東京オリンピック招致成功には国際招致PRフィルムの効果が大きかったが、そのPRフィルムを制作したのは福岡市にある映像制作会社

“レイトン教授シリーズ”や“ドラゴンクエストⅨ”などを手掛けるゲーム制作会社『レベルファイブ』は福岡の企業

フィギュアやゲームが集積されたビル「あるあるCity」が誕生するなどエンタメ業界において、福岡の存在感が増し続けている

特に福岡ゲーム産業振興機構がゲームのファンイベントの開催だけでなく、ゲームを福岡市の確固たる産業として確立。地元を活性化する地盤を構築してきている

誰もが知るIT企業も集まってきてた

サイバーエージェントは数年前から、福岡に拠点をつくってる

「Yahoo!ニュース」の編集拠点が、4月に北九州市に開設される

クリエイティブな企業が集まるのが魅力的だったが、東日本大震災以降、特に関東から福岡に拠点を構える企業が増えている

もし関東で震災が起きても、サービスを運営させるため

福岡市は150万人以上の人口を抱えているため、若者が多く、多くのクリエイター・エンジニアたちが九州から集まっている

人材も豊富に揃っている

ドッと企業がきたり、どんどん起業したりと盛り上がりっているが、今後はアタマ一つ突き抜けた実績を形にしていくことが必要

成長著しいアジアにも発展しやすいのが理由みたい

実は、大阪に出るよりも圧倒的に上海に行くほうが近い福岡

東京だったら尚更

1 2





pintandaさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう