1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

デビューから10年、アンダーグラフが再メジャーデビューへ

メジャーデビュー10周年を迎えるアンダーグラフが、日本クラウンと契約した事を発表しました。デビューシングル「ツバサ」が異例の大ヒット、その後は自主レーベルを立ち上げ、幅広く活動していましたが、拠点を再びメジャーに移して活動を展開していくそうです。

更新日: 2014年03月30日

69 お気に入り 51307 view
お気に入り追加

・アンダーグラフが再メジャーデビューへ

クラウンさんが、アンダーグラフの音楽をもっと拡げたいって。嬉しいよな。止まらずに活動して良かった。止まらずに活動出来たのは、みんなのおかげなんだよ、本当に。3人で今、ご飯食べてる。最近のレコーディングは、この為なんだよ。みんな、改めてありがとう、そして、ここからもよろしく頼むよ!

メジャーデビュー10周年を迎えるアンダーグラフが、日本クラウンと契約

メジャーデビュー10周年という節目を機に、拠点を再びメジャーに移して活動を展開していく

・代表曲「ツバサ」は40万枚の大ヒット

うわあツバサが頭から離れない(笑) よい曲だよね。懐かしい。

2004年のメジャー・デビュー曲「ツバサ」は、40万枚を超えるセールスで世代を越えて支持される名曲

同シングルはメジャーリリースのシングルの中で「最低初動」、「最高売上」のシングルで、有線の問い合わせチャート14週連続1位

有線や長澤まさみ起用のPVなどで話題になりオリコン登場20週目で初のTOP10入りを果たした

・アンダーグラフのこれまでの歩み

アンダーグラフは地味だけどいいバンドです。またメジャーから始めるなら何かチャンス掴んでもらって売れて欲しい

アンダーグラフ=「表面的でないココロの奥にある喜怒哀楽を形にした音楽を創っていく」という意味を込めて、1999年結成

2004年にシングル「ツバサ」でフォーライフミュージックエンタテイメントからメジャーデビュー

オリジナルメンバーの脱退

大切なお知らせ。それぞれの道へ。みんな笑顔になるために。アンダーグラフは止まらずに。s.ameblo.jp/undergraph-blo…

2012年1月からアンダーグラフの活動を休止していた阿佐亮介(G)が、正式にメンバー脱退

阿佐はアンダーグラフ結成以前から活動をともにしてきたオリジナルメンバー

チャリティ活動にも積極的に参加

この歌を聴きながら アンダーグラフさん「2011」 この曲はもともと別の歌詞がありましたが 震災の後に歌詞を書き直されたようです youtu.be/PXV8H9RLe1U

08年からJCVを通じてCD売上の一部寄付を始めた

認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)」

東北地方太平洋沖地震後は「LOVE FOR NIPPON」を若旦那、MINMI、Candle Juneらと立ち上げ、集められた支援物資を現地への復興のために届けていた

ポリオワクチンを届けるために自らのアーティスト印税を寄付したり、ハイチ大地震への義援活動や東日本大震災への義援プロジェクトなど、音楽を通しての社会的活動にも積極的に参加している

多方面に幅広く活動してきた

1 2





ますたんぐごーさん

私のつくったまとめが、世界のどこかで誰かのお役にたてれば本望です。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう