1. まとめトップ
  2. カラダ

浅い呼吸は危険!イライラした時は〝腹式呼吸〟で落ち着こう

なんとなく疲れが取れない、イライラする・・・そんな時ってありませんか?もしかしたら呼吸が浅くなっているのかも知れません。腹式呼吸をしてイライラを解消して行きましょう!腹式呼吸のメリットをまとめてみました^^

更新日: 2014年04月02日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
592 お気に入り 41264 view
お気に入り追加

あぁ、イライラする!

何か最近イライラするな〜 てか何かおかしいぞ 最近調子が狂ってるみたいな それでストレス溜まってんかな?

知らないうちに、呼吸が浅くなってないですか?

呼吸が浅くなってしまうと、
・疲れ、眠気が取れない
・肩こりや肥満、便秘、冷え症
・イライラする
と言った症状が出てしまいます。

ストレスを感じてすぐイライラしちゃう…毎日忙しくて心が休まらない…そんな風に感じている方は、呼吸が浅くなっている

浅い呼吸は肺に負担をかけると同時に十分な酸素が得られず体内で水の巡りが悪くなる よって免疫力も弱る

みぞおちあたりにメジャーやひもを回して、息を吐き切ったときと、思いきり吸いこんだときの差でわかります。3センチ未満の人は呼吸が浅いということ。

呼吸とストレスの深い関係。

私たちが生きて行く上でとても大切な自律神経。
自律神経のバランスが乱れると、身体や精神面に様々な疾患を伴ってしまいます。
呼吸とストレスは深い繋がりがあります。

不安や緊張の時には自然と呼吸が浅く速くなり、リラックスしている時には自然と呼吸が深くゆっくりになります。このように心の状態と呼吸は影響し合っています。

呼吸は、人の自律神経と深い関係があり、息を深く吐くと、自律神経のうちの副交感神経が刺激される。副交感神経は「リラックスの神経」といわれており、ストレスをやわらげる働きがあるため、深い呼吸をすると気持ちにゆとりが生まれる

吸う息で交感神経が刺激され、吐く息で副交感神経が優位に立ち、リラックスに必要なセロトニンが分泌されます。きちんと吸って、しっかり吐く事ができれば、緊張状態も緩和され、常に平常な心を保つ事も可能に。

イライラ解消には「腹式呼吸」。

腹式呼吸は胸を動かさずに行う呼吸のこと。
よく歌を歌う時に使われていますよね。
深くゆったりと息をするためには、お腹で呼吸する「腹式呼吸」が1番です。

腹式呼吸をすることによって 交感神経・副交感神経のバランスが整うので自律神経の乱れからくる不快な症状をゆるめてくれます。ホルモンバランスをくずしやすい女性にもおススメ

精神的に不安定なときは、呼吸をコントロールすれば気持ちを整えやすくなる。

たくさんの酸素を必要とする脳に、十分な酸素を送ることができます。そうすると脳が働いてくれますし、ストレスを癒してくれるセロトニンというホルモンが分泌され、イライラしにくくなる

どうして腹式呼吸が良いの?

腹式呼吸は、心身をリラックスさせるだけでなく、生活習慣病の予防など健康な生活のためにも役立ちます。

下腹を膨らませたり引っ込ませたりすることで、腹圧により深さやリズムを整えることができます。

多くの酸素を体内に取り入れることができるため、肺や心臓の負担が減り、血圧も高くならないメリットがある

腹式呼吸は横隔膜を上下に動かすため、胃腸や肝臓などの内臓がマッサージされ、生体機能の低下を防ぎ、血液の循環を高める(全身の血行促進にも)効果があります。

腹式呼吸の正しいやり方。

腹式呼吸は時間や場所を選ばず、お金もかからないのが嬉しいとろこ。
起きた時、寝る前、疲れた時やイライラした時など、意識して毎日行いましょう。

背筋をしっかり伸ばします。 肩の力を抜いてリラックスします。 立った状態でも座った状態でも構いません。

基本は、鼻からお腹をふくらませて息を吸い込み、口からお腹を引っ込ませるように息を吐き出します。

みぞおちの辺りに横隔膜があり、膨らむ瞬間にそれが下に落ちて、肺が広がっていくイメージを持ってみよう。肺は一般的に想像されているよりも大きく、肋骨の内側のかなりの範囲を占めていると思っていい。自分がたくさんの空気を取り込んでいるイメージを持つことでも、腹式呼吸の効果は高まる。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう