1. まとめトップ
  2. カラダ

全く違う!思春期ニキビと中年ニキビの違いと対処法について

ニキビは出来る年齢によって原因が異なります。思春期はホルモンの急激な変化などによってニキビが出来やすくなり、中年になると内臓やストレスなどが原因となりニキビが出来るという傾向にあるようです。その違いと対処法についてまとめます。

更新日: 2014年04月03日

halox5さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
295 お気に入り 151609 view
お気に入り追加

▽ニキビが一番多く出るのは思春期

ニキビは青春のシンボルといわれています。

思春期ニキビについて。こんにちは。私は今中3の女子です。タイトル通り思春期ニキビに悩んでいます。

10代のにきびの大半は、過剰な皮脂の分泌が原因です。額、鼻、頬など、皮脂が分泌される部分にできるのが特徴です。

私「最近やっとニキビでなくなってきた(❁´ω`❁)!!」 母「思春期おわったんだね…あとは枯れるだけか」 私「(´゚ω゚`)」 妹「え、お姉ちゃんっていつ咲いたの?」 私「。゚(゚^ω^゚)゚。」 素敵な家族だわ。

▽思春期だけではなく、中年になってからもニキビは出来る

いくつになっても出来る時は出来てしまいます。

大人のニキビで悩んでいます。私は40歳で、中年の域に突入・・・最近ストレスなどで、顎の周りを中心にニキビが花盛り・・・

近年は、30歳以降にもニキビに悩まれる方が増えました。これが、あなたのお悩みの大人のニキビ(アダルトニキビ)です。

女性の場合、化粧をすることで長時間化粧を落とさなかったり、化粧落としが不十分だったりして、汚れがニキビを悪化させることもあります。女性の場合、加齢による皮脂分泌の低下が男性よりも少ないため、中年になってもニキビのできやすい人もいます。 pic.twitter.com/Rtl51sslS1

アダルトニキビなるものができている。 ( ´Д`)、

▽ニキビが出来る原因

①まずは思春期ニキビの原因から

思春期というのはホルモンバランスの乱れからニキビが増えるとされています。

思春期の時期(13歳頃から17歳、18歳頃まで)には、女性でも男性ホルモンの分泌が一時的に高まります。

男性ホルモンの分泌が盛んになると、男性ホルモンが毛穴の中の皮脂腺を刺激して働きを高め、その結果皮脂が過剰に分泌されます。これが思春期にきび(ニキビ)の原因になります。

成長ホルモンが皮脂腺を刺激して皮脂が過剰に分泌されるため、毛穴が詰まりやすくなり、アクネ菌が繁殖しやすくなります。すると、ニキビができやすくなるのです。

②続いて中年ニキビの原因

大人になってからのニキビにはどのような原因が隠されているのでしょうか。

不規則な食生活、睡眠不足、飲酒や喫煙、ストレス、スキンケア、化粧品、ホルモンの関係などさまざまな要因が考えられる

大人のにきびは新陳代謝(ターンオーバー)がうまくできずに、残ってしまった古い角質や、油分の多い化粧品などが毛穴にたまり、炎症を起こすことが多い

ストレスや生理などのホルモン分泌バランスの乱れも、大人にきびに大きく影響します。

肌のターンオーバーのためにも、睡眠は大事です。ターンオーバーが乱れると、角質肥厚を招き、毛穴をふさいで大人ニキビの原因になります

過剰な油分はやはり皮脂の分泌に影響します。おかずに揚げ物が増えてない? デザートに乳脂肪分を摂りすぎてない?

お酒も、飲む人とそうでない人はお肌の調子にも差が出てきます。特に、大人ニキビに悩む人には飲酒は大敵。お酒は、ニキビの原因になる糖分を多く含む

▽ニキビの対処法

①まずは思春期ニキビから

1 2





halox5さん

ディズニーランドで昔働いてました♪面白い物が大好きです!自分の特撮歴は小学生の時から戦隊物から色々見ているうたに今に至ります。やはり仮面ライダーが熱いですね(^^)

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう