1. まとめトップ
  2. ガールズ

気をつけて!ダイエットの「ストレス」は、意外と深刻だった!

ダイエットに挑戦したことがないと言う女性は少ないですよね。それだけ女性にとって「痩せる」と言うのは大きなテーマです。でも、そのダイエットから来る「ストレス」が意外にも怖いものでした。ストレスのない自分に合ったダイエット法でキレイになりたいですね^^

更新日: 2016年01月21日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
244 お気に入り 125017 view
お気に入り追加

痩せなくちゃ、痩せなくちゃ・・・。

高校時代の体重にリバウンドしたから、痩せなくちゃ

大好きな唐揚げ小さいの2個にして 大好きなクッキーも食べずに 頑張った痩せなくちゃ

大学の子みんな細くてやばい( ノД`) 痩せなくちゃ!!

ラクしてダイエット出来ないのは、分かっているつもり・・・。

手っ取り早く痩せたい・・・。
苦しい思いはしたくない・・・。
ダイエットをする時は、そう思いますよね。
ラクして痩せるなんて言うダイエット法はないですが、自分に合ったダイエット法ならツラく感じることは少ないかも知れません。

寝てれば痩せるというような楽して痩せる方法なんて正直ない

体重を減量させたり、美しいプロポーションを作るためのエクササイズは一概に楽なものばかりではありません。

ダイエット中は、自分に厳しく、自分を追い込んでしまう人も・・・。

1日に何回も体重計に乗ってしまい、減っていないとショックを受け、自分を責めていませんか?
見た目の変化なども大切ですので、体重計の数字だけに惑わされないようにしましょう。

見たくない数字を見てしまった場合、怒りを覚え、自分はどうせダメなんだと自信を喪失する。

自分を責めると緊張状態で体が強張り、息が浅くなります。血液が十分に循環せず、肩こりや便秘、さらに肌荒れを起こしやすくなります。

自分を責めてしまうと、ダイエットのモチベーションが下がり、ダイエットが続かなってしまいます。

ダイエットをする際、怖いのが「ストレス」

健康で美しくあるためのダイエット成功の鍵は、正しい知識とちょっとしたコツだと言います。
ダイエットを行う際は、ストレスを溜め過ぎないようにしましょう。

強い意志が必要であるが、反面ストレスが大きいと良くない。

ストレスが溜まりすぎると通常の生活にすら支障をきたすような拒食症などの摂食障害を起こす可能性もあります。

ストレスを抱えたまま無理をして続けていては体も心ももちませんし、へたをすれば病気になってしまう可能性もあります。

ストレスが溜まれば、それが「食」に走ることもある。

ストレスが溜まった分だけ、美味しいものを食べようとする

人間の体は、ストレスを溜め続けることが出来ません。
ストレスが溜まった分だけ、ストレス発散をする行動を取り、暴飲暴食に走ってしまう傾向に・・・。
食べたいものを食べられないストレスは、ダイエットの最大の敵になってしまいます。

ダイエットしなくちゃと思うほどに憂鬱な気分になってイライラしたり、食べないようにしなくちゃと強く思えば思うほど、時に過食になってしまい後悔してストレスが溜まってまた食べてしまう……という方は意外と多い

「食べてはいけない」と思う心が食欲を加速させます。「食べたいけど、我慢しなければいけない」と自分に厳しく規制を与えれば与えるほど、心の食欲が止まらなくなり、暴飲暴食に陥ってしまいます。

せっかく痩せても、ストレスでリバウンドすることも・・・。

食事制限、短期間で痩せた場合、怖いのがリバウンド。
脳は、前の体型に戻そうとし、ストレスがかかります。

食事制限はリバウンドしやすいのが特徴です。しかも、筋肉や骨密度の減少、さらには代謝も悪くなり、脂肪が燃えにくくなって、悪循環となってしまいます。

食事を元に戻した後のリバンウンドや肌荒れ、拒食症といった摂食障害

一時的にダイエットに成功したとしても、ちょっと気が緩んでダイエットをサボった途端に、リバウンドでダイエットを始める前よりも体重が増えてしまった、なんて話もよく聞きます

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう