1. まとめトップ
  2. ガールズ

いつまでも仲良しでいるために・・・恋愛のマンネリ防止策とは?

「大好きな彼や夫といつまでも仲良しでいたい」というのは誰しも考えることですが、交際が長くなればなるほど、関係がマンネリ化してしまいがちです。新鮮さを失わずに、いつまでも仲良しカップルでいるためのコツをまとめました。

更新日: 2014年04月08日

malmalteseさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
607 お気に入り 256707 view
お気に入り追加

今の恋は新鮮さを失っていませんか?

交際期間が長くなってくると、安心感はあるけれど、トキメキは少なくなってしまう傾向があります。

出会ったころはドキドキしていた二人も、いつしか一緒に居ることが当たり前に。

お互いの長所短所もわかって理解出来るようになると、ケンカも少なくなり仲良くなったようには見えますが、マンネリムードに悩まされてしまう場合もありますよね。

このままでは、他に好きな人を見つけてしまうのではないかと不安

▼「マンネリ化」の捉え方

どんなに仲が良いカップルにでも、マンネリ化は起きるものです。

男性には狩猟脳(狩りをする脳)があり、獲物を捕える本能が備わっています。

交際期間が浅い頃は、あなたを手に入れるために頑張っている状態。

今の状態は彼が“いつもの彼”です。それは“安心”と“信頼”をあなたに見せている証拠。

「何があっても離れる事はない」という自信から、彼氏の前ではいつまでも綺麗でありたいという向上心もなくなってきているのかもしれません。それはあなただけではなく彼氏の方もそうなのかもしれません

家族のような安心感があり、実は絆が深くなっている証拠なのかもしれません。

▼そうは言っても・・・「マンネリ化」の防止策は?

①一緒に過ごす時間を減らす

お互いに自由な時間を持つことで、自分自身の気持ちを再確認したり、相手の存在の大切さに気づいたりすることができる

会えた時の嬉しさは倍増し、交際期間が長くても新鮮さを忘れずに付き合うことができるはずです。

適度な距離感に正解はないから、お互いのコミュニケーションから作りあげるのが、ふたりのベストな距離感!

②友人カップルとダブルデートする

まだマンネリ化していないカップルと遊びに行くのがベストで、それを近くで見る事で付き合い始めの頃の自分たちを思い出す事が出来て、刺激になる

人数が増えるということは、それだけ話の数も増えてくるのです。いつもは聞くことができない、新鮮な会話も出てくるかも

張り合う気持ちがきっかけになって、自然に付き合ったばかりの仲良しな二人にカムバック。

③一緒に新しい経験をする

お互いの上達ぶりは見ていて楽しいですし、グッズ選びや情報交換も新鮮。ときにはタッグを組み、ときにはよいライバルへと変わる関係が刺激になります

長く良好な関係を築くために一番大切なことは、日常の中に新しい風を入れ込んでいくこと。

④スキンシップと感謝の言葉を大切にする

スキンシップは愛情表現のひとつ。肌と肌をふれ合わせることで、心も通じ合います。

1 2







  • 話題の動画をまとめよう