1. まとめトップ

知らないと危ないかも。駅前に出没する”八百屋”の正体

「八百屋なんですが、フルーツ買いませんか」「○○の八百屋です。品物が余っちゃって…」なんて声をかけられたこと、ありませんか? 販売している若者も被害者かも…

更新日: 2014年11月06日

mayonaka_sさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
84 お気に入り 1650052 view
お気に入り追加

フルーツ売りの怪しい若者、会ったことある?

パッと見は、ちょっと日焼けして健康的・爽やか若者風なことが多いみたい

駅前を歩いていると、突然「あの、八百屋なんですけども…」と切り出して手持ちの野菜を売りつけようとする人をよく見かける。
ちょっと観察すると売りつける人の特徴はだいたい一緒で以下のようです。

・見た目は比較的若者が多い
・やたら笑顔
・ダンボールかトレイに野菜(?)を積めて持ち運んでいる
・一人でふらふらと行動している

売り文句の定型文句(販売方法のマニュアル?)の特徴
1.最初はまず1パック5000円くらいなんですよ、と言う。
2.でも今なら特別に3000円で販売します、と3000円ラインを持ち出す。
3.3000円は高い、とこちらがゴネるとそこからさらに底値を言い出す。
4.最初はバラ売りはしない、というが、こちらがゴネるとバラ売りもする。
5.バラ売りの場合は、果物一個あたり400円で売ろうとする。

各地に出没してるみたい

最近、駅近辺で「八百屋なんですけど」ってダンボール持ったキャッチセールスがうろうろしてるんだけどなんなのあれ。けっこうあちこちの駅で遭遇する。

最近鶴見駅の前で箱かかえて「八百屋ですけどみかんいりませんか」って声かけまくってる人を見かける。同じようなのを前有楽町銀座周辺でも見かけた。売れ残りでも売ってんのかな~と思って「八百屋 キャッチ」あたりでGoogle先生に聞いてみたらなんとも胡散臭い感じ…

西荻窪駅前で変なお兄さんに声をかけられた。両手で大きな箱を抱えていた。曰く、新宿の八百屋で特売の帰りだが、売れ残りを抱えていると言う。どんな生産者でどんな流通か分からないものなんて怖くて買えませんわっ((((;゚Д゚)))))))

怪しいですよね

津田沼でバス待ちしてると「船橋の八百屋ですけど~」と声をかけられます……。真っ黒こげの兄ちゃんに。震災直後は自宅付近で東北のスイーツ屋さんに声をかけられ買った記憶があるが、あまり美味しくなかった……たまに八百屋さんいるよね。買えないけどさ。

震災の直後に「東北からきました」なんて言われたら、同情しちゃうよね

バレないだろ、と嘘をついてる可能性も…

経験則から判断すると、きちんと身分を名乗らない人間は怪しい…。
また素人じゃその果物が幾らするのか分からないし、どこの誰だか分からない人間から、食べ物を買うのはコワイ。

最近夜、いろんな駅前で「○○(地元の地名)の八百屋ですけど今日の分売り切りたいんで・・・」とか言ってくる笑顔の兄ちゃん、毎回同じ人なのバレてんぞ。どういう商売してんだ?たまに姉ちゃんもやってるし

同じ人が、いろんな場所で…

久々に新宿西口で、入社一年目の営業研修の一環で...に遭遇。 23時過ぎに研修とか何というブラックな企業に就職しちゃったの?と言いそうになった時、 確かその娘は以前 八百屋ですけど品物余っちゃって安値で如何ですか?と段ボール抱えて中身を見せない奴にクリソツだった。 たくましい…

手を変え品を変え…

最近柏駅西口付近で八百屋のキャッチセールスが出没します。酷いときは「最後なのでどうぞ」などと言って受けとるとお金をとるそうです。 お年寄りや女性に声をかけているのをよく見ます。気を付けて下さい。

悪質ですね。ニュアンスは柔らかめですが結局は「押し売り」

販売員によって異なるストーリーを販売時に展開する。ということは結局「詐欺」に抵触するのでは?

どこに問題があるの?

消費者が気をつけること…

3000円以下で売れば、クーリングオフは適用できないので、売り逃げできる。

なぜフルーツなのか?
なぜ数ある商品のうちで果物を訪問販売するのか。理由は簡単、フルーツは生鮮食品につき、その日の市場で売れ残ったもの(傷物や人気がないもの)は、その日のうちに処分しないといけないので、タダ同然で仕入れられるため。「安く仕入れ、高く売る」これが商売の大鉄則。

先日は街頭で大福を売りつけているのも見かけた。結局、「八百屋」なんて仮の姿。彼らにとって、果物なんてどうでもいいということがよくわかる。ただ同然で仕入れたものは、相変わらず何でもかんでも売りつけている。

どういう人たちなの?

誰だって騙されたくない…

さすがに三度も遭遇すると疑問に感じる。この人たちはなんだろう?
で、じーっと凝視している私に気がついたお兄さんがみかんを売ろうと近寄ってきたので、「私あなたのような人に三度遭遇しましたが、最近そういう販売がはやってるんですか?」ときいてみました。
お兄さんの説明によりますと、ダイナミックフルーツという御用聞きでフルーツを販売している会社で、都内にいくつも支店をもっている会社とのこと。今お届けの帰りで、果物が余ったので帰りがてらに売り歩いているとのことでした。

ダイナミックフルーツという会社があるらしい?

矢継ぎ早に誘ってくるので、「なんか変!」丁寧にお断りしました。
検索したら え~~~~~ ダイナミックフルーツと入れるとマルチ・宗教・怪しい・・・
甘くておいしい葡萄をほおばりながら哀しくいただいています。

日本各地のJAから闇ルートかなにかで集めて売りまくってるみたいだ。買ってくれたからと言ってチラシをもらった。調べると「ダイナミックフルーツ」とはマルチ商法の会社らしい。
被害らしい被害の記事はないけれど、デタラメなことばかり言っている売り子からは不信感だけが伝わって来た。もっと他に仕事はいくらでもあるだろうに。なぜマルチに手を出すのだろうか?

「労働マルチ」というマルチ商法のひとつらしい

出典ameblo.jp

販売している若者たちの影に、甘い蜜を吸っている人がいるわけですね

最近はダイナミックフルーツとか名称変えて嘘求人かけてるね。要注意。
寮完備♪大好きな海外・音楽に関わる【マーケティングスタッフ】なんてタイトルの求人は全部DS-MAX関係のマルチまがいだ。

DS-MAX?

どうやらDS-MAXとかそういったマルチ商法の類で、以前は雑貨を扱ってたのが最近は果物の販売もやってるらしい。頑張って売り上げを増やせばリーダーに昇格し、将来はオーナーになって独立開業できるとか。あからさまに怪しい商売にしか見えないんだけど、こういうのはなくならないものなのかな

マルチ商法のひとつでした

1 2





mayonaka_sさん

真夜中まとめ。
空き時間に頑張ってまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう