1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

連休前に知っておきたい海外旅行バッグの選び方

けど、旅の相棒となるこころ強いバッグはどれを選んだらいいの?キャリー?ソフトタイプ?リュック?長期休暇となるGWなど前に、これを読んで準備できたら海外旅行に飛び出そう!

更新日: 2014年04月27日

akashi2さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
503 お気に入り 425119 view
お気に入り追加

けど、旅の目的も、場所もそれぞれ変わっていく。

今度の旅にあった旅行バッグの選び方を知りたい!

旅のカタチに合わせてバッグを選ぶ

頑丈さと、防犯上で安心な事が利点の台車のついたキャリーバッグ

同じホテルにずっと宿泊して拠点とする都市滞在型の旅行であれば、荷物はホテルの自室に置いて軽装で移動する上でキャリーバッグが良い

ただし、駅のロッカーなどで荷物を預ける場合や荷物置きなどに、大きなスーツケースは入らないことも多いなど、不便な点もある

背中に背負う移動しやすさが利点のバックパック

拠点を次々に変えていく移動型の旅行であれば、移動性が優れているバックパックの方が良い

ただし、10〜15kgくらいを肩で背負って歩けるか考えること

キャリーバッグの選び方

【1週間以内の海外旅行】
Mサイズ(容量70~89リットルくらいまでの中型)のスーツケース

奥行きのある荷物を収納する時や、荷物の多い方には、軽くて外側にポケットのあるソフトキャリーバッグもおすすめ

ただし、ソフトタイプは、水濡れに弱い、外からの衝撃をもろに受ける、防犯に弱いなどのデメリットもある

寒い地域に行くため、コートやセーターなどかさばる衣類を持って行く場合や、ショッピング目的の旅行で、おみやげが増えることが予想される

自分の身長と体格にあったサイズ・重さを選ぶこと
丈夫で安全なこと

女性であれば、いちばん小さな40Lが最もおすすめで、帰りのおみやげの分を入れても60Lくらいがちょうどよく、重さは大体3kg~5Kgくらいのものを目安に選ぶ

40Lでも、荷造りしだいで3泊分余裕ではいる

TSAロックであればカギをかけて荷物を預けることができるTSAロック搭載のキャリーバッグを選ぶ

海外旅行中にスーツケースが壊れると悲惨なので、丈夫であることも大事

現地で持ち歩くバッグで気をつけること

どのタイプのバッグにするにしても、貴重品は別にしたほうが安心。ブランド品のハンドバッグなどは危険すぎる

1日中観光を続けたり、自然の中をトレッキングする時にはリュックの方がかなり楽。半日程度の街歩きだけなら、ショルダーバッグがいい

ただし、リュックを後ろに背負ってしまうと、スリに開けられたりナイフで切られたりしても気づきにくいので前に回すほうが安心

また荷物を体から離して置かないこと

ショルダーバッグもひったりくりに遭いやすいので、防止のために“たすき掛け”にする

チャックついてさらにフタがあるショルダーバッグがおすすめ

合わせて準備したい旅グッズ

盗難防止、似たスーツケースの中で目印になる、スーツケースが壊れたときの補助になるので役に立つ。

※アメリカ旅行の際はTSAロック付きスーツケースベルトがおすすめ

空港などで自分の荷物を判別するために必要

荷物から離れないといけないとき、これで固定して離れないとそのまま盗難される可能性も

あると便利な荷造りアイテム

出典ameblo.jp

掃除機を使わないタイプが便利

中身が見えすぐ出せるメッシュ付きやバスルームに吊り下げて使用できるフック付き、防水などの機能がついたタイプが便利

1 2





akashi2さん



  • 話題の動画をまとめよう