1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

絵本「いちにちおもちゃ」のパンチ力がハンパない

最近の絵本ってパンチあるな(´・ω・`;)

更新日: 2014年04月15日

聖治54さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2318 お気に入り 643859 view
お気に入り追加

カオスな絵本「いちにちおもちゃ」

「表紙の男の子が一日おもちゃ自体になってみるというお話です。表紙の絵からは、想像がつかない内容かもしれません」

出典ameblo.jp

唐突におもちゃになることを決意した主人公

「静かに読んで聞かせるというよりは、テンションをあげあげで、読むタイプの絵本。『いちにちクレヨン』などと宣言していくので、ドラえもんがポケットから道具をだすような、口調で読めば楽しい」

「まず試しにクレヨンになってみる。クレヨンになってみるって、どういう事か想像してみてください、クレヨンの仕事と言えば…」

基本はフルボッコ状態の主人公

「コマや、けんダマなどはどうなるかが、先を想像できるものの、構成がみごとで、とぼけた表情もおかしくて笑える」

体を張る主人公。

「ぬられたぬりえには突っ込みどころが満載…。手に持っている、ソフトクリームがうんこになっていたり、不細工な顔のママにより、落書きされていたり。そこを強調することで楽しさ倍増です」

出典ameblo.jp

キカイダー(;゚∀゚)

「他にも、けん玉、ピーヒャラぶえ、つみき、てつどうもけい、ふうせんと、これでもかと笑いを取りにきます」

「全力でかかってきますからね~相手は。体を張って『おもちゃ』やってます」

中には予想外のヤツもwww

なんかお母さんが仕事用に読んでた絵本がインパクトありすぎたwwwwwwwwwwwwwwwwww pic.twitter.com/250hMxOlB8

「カスタネットいかんすぎやろ、あの絵は。我慢できずに思わず、吹き出しました」

「カスタネットの絵がすごく笑ってしまいました。激しく叩かれ、揺られ具合や激しい音がこの絵で全て分かりますから」

出典ameblo.jp

叩かれる前も狂気を感じる。

ボロボロの主人公からメッセージを感じる

「ものを大切に使わないと、おもちゃだってつらいんだよ・・・。友達のことも大切にしましょう、いつも相手の気持ちも考えてから、行動しよう。というメッセージも込められているような気がした」

「最後の『おもちゃってたいへん かたづけしてあげなくちゃ』が、心に心地よく響きました」

「本の帯には『お片づけの苦手なお子様に』と謳われていました」

他のシリーズもあるらしい

1 2





聖治54さん

楽しくまとめを作りたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう