1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

勇気が出ない・・・。病院嫌いを改善する方法

具合が悪かったり、どこかが痛かったり、調子がいつもと違う時、あなたはすぐに病院へ行きますか?病院へ行かなくてはいけないと思っていても、つい、インターネットで症状を検索し「どうしよう・・・?」とずるずると先延ばしにしてしまうものですよね。病院嫌いを改善する方法をまとめました。

更新日: 2015年10月11日

蒼雲さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
73 お気に入り 30072 view
お気に入り追加

病院って苦手・・・

研修の振替で休みなのに今から病院(._.) 病院が苦手過ぎて憂鬱(._.)笑

行こうと思っているけど、どうしても足が向かない・・・

日本人の大半は、病院に行くことを先延ばしにしているところがある

具合が悪かったり、どこかが痛かったり、調子がいつもと違う時、あなたはすぐに病院へ行きますか?
病院へ行かなくてはいけないと思っていても、つい、インターネットで症状を検索し「どうしよう・・・?」とずるずると先延ばしにしてしまうものですよね。
病院は、なかなか足が向かないのものです。
以前にイヤな思いをして、トラウマになった方も多いようです。

病院に行くことにより、何か病気が見つかったらどうしようと考えて、病院に行けないということもある

行くと混んでいて1日かかってしまう、注射が嫌いだ、何かよくないことを言われそうで怖い、などさまざまな理由がある

病院嫌いを改善しよう!そのための考え方とは?

▼①調べれば、怖いことだらけ。実際は行ってみないと分からない

自分の症状をインターネットで調べることって必ずしますよね。
でも、どんどん怖い情報が出て来て、焦ったことはありませんか?そのせいでますます病院に行くことが怖くなってしまったり・・・。
実際は、行ってみないと分からないものです。

ネットであれこれ調べる方もいますが、ネット上の情報は必ずしも正確ではない場合もあり、注意が必要です。

心配になり過ぎてそれがストレスになったり、更に体調が悪くなるということもある

事前に自分で調べた知識などで、かなり不安を抱えた状態で受診しても、プロのお医者さんから見たら「なんだ、こんなこと」と言うような軽い症状だったりすることは多々あります。

▼②何でも早期発見が重要

心の中にある「もしかしたら」「どうしよう」と言う大きな不安。
でも、何より早期発見することがとても大切なことです。

どのような病気でも早期発見・早期治療が一番。早く治療をすれば、早く治ります。でもぐずぐずしていると、治療に長く時間がかかったり後遺症が残ることも。

何か異常が見つかったとしても、受診したその日から治療がスタートするので、ずるずると自己判断で受診を延ばして治療が遅れるより、どう考えても早く治ります。

手を焼かせられる病気の多くが、初期のうちだったらなんとでもなつたものであることが多い

▼③処方される薬の効果もあなどれない

市販の薬が何となく効かなかったり、ちょこちょこ変えてみたり、慢性化して来たり・・・。
やはり、自分の症状に合った処方箋が1番効きます。

処方薬は、それぞれの薬が一つの症状に効果があるようにつくられています。

病院で処方される(処方箋を書いてもらう)薬は医師の判断で、自分の症状にピッタリのものが出されるわけですから、当然とてもよく効きます。

▼④どうしようと考えてる時間がもったいない!

じわじわと症状が進行して、ハッと気がついた時にはとり返しがつきません。
病院には、色々な方が、色々な症状を抱えて来ていますので、恥ずかしがったり、怖がったりしなくても大丈夫です!
どうしようと考えている時間がもったいないです。

悪化して寝込む、入院する、などになってしまい周りに迷惑をかけるより、ほんの数時間で早めに解決する方が、自分にとっても周りにとってもよい

不安に対して無視をし続けるよりも、自分にとって安心出来る方向に進むようにした方が結果的には良い

症状の軽いうちに治療すれば、体への負担も少ないし、時間も費用も軽減できる

1 2





蒼雲さん



  • 話題の動画をまとめよう