1. まとめトップ
  2. 雑学

いらないようで…見直すとFAXは意外に優秀かも

なくなりそうでなくならないFAX。ビジネスシーンでは文書やりとりなどで重宝されていますが、インターネットメールでもかわりができる気もします。それなのになくならないのはそれなりに理由があるのか?と思ったのでまとめます。利点を知ると、家でも仕事でも案外使えるかもと思いました。

更新日: 2014年05月10日

まっすぃさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
118 お気に入り 102339 view
お気に入り追加

意外に生き残っているFAX。

未だにビジネスでも芸能シーンでも見かけます

日本の大多数を占める中小企業向けの商取引の伝達方法は、未だにFAXでのやり取りが主流

芸能人がマスコミに結婚・離婚を知らせるときも、ほとんどの場合がFAXで報告している

これに関しては電話やメールだと質問攻めにあうためらしいです。

話題となった佐村河内さんも報道各社に直筆文字で「お詫び」のFAXを送付した

佐村河内さんの直筆FAX。

なくならない理由は?

行政では捺印やサインを押すという事務処理、銀行は利用者が個人情報をネット上でやり取りするのを嫌うためファックスに頼っている

聴覚障害者の方々にとってとても重要な通信手段。FAXがあることで受けられる聴覚障害者向けのサービスがたくさんある

自治体によっては必要不可欠なものとして支給や、料金の一部を助成している。

チラシなどを作ってる会社としては、「レイアウトもフォントも完璧にコピーする」ため最上位のツールとなっている

パソコンが違うと、イラストレーターのデータやjpgなどでは色やフォントが変わってしまうため。

こんなときはFAXが便利

地図や書籍のコピーなどの資料、手書きで修正を加えてある文書などビジュアルで伝えたいものを送る時はFAXが向いている

手書きの地図などのメールや電話では伝えにくいことを簡単に伝える事ができる。

送りたい書面やメモをわざわざパソコンに取り込んでからEメールに添付して送るより、FAXで送信する方が早い

急いでいる時などはFAXが便利です。

メールだと迷惑メールに振り分けられたり、ほかのメールに埋もれてしまう恐れがあるが、FAXだとそのリスクが軽減される

毎日メールチェックをしない人や帰りが遅くて電話に出られない人に要件を伝えやすい

相手にとって「紙」はいつでも開いて見られるので便利

ただし、相手の紙を消費させてしまうのでデメリットでもあります。

紙の無駄遣いが心配な方には

FAX機がない、紙切れの心配がないファックス

サービスに契約すると専用FAX番号がもらえ、その番号にFAXが送られると内容を画像ファイルに変換されて届けてもらえる

余計な紙を使わずに済みます。

受信に関しては便利なサービスなものの、送信に関してはパソコンやスマホへの取り込みが必要になるというデメリットもある

FAXのメリットの手軽さはすこしなくなってしまいそうです。

1





まっすぃさん

仕事の悩み、使えそうなものをまとめます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう