1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

短時間で好印象!モテしぐさ「ミラーリング」のポイントとは?

意中の人と仲良くなるには、どうすればいいのでしょうか?「ミラーリング」というテクニックを使えば、短時間でも相手の潜在意識に自分を印象づけることができると言います。恋愛においてもビジネスにおいても有効な「ミラーリング」の具体例と気を付けたい点をまとめました。

更新日: 2014年04月16日

malmalteseさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
587 お気に入り 201226 view
お気に入り追加

▼自分と似ている人に惹かれてしまう心理

趣味や出身地、外見など、共通点が多いことだけで、気になってしまいます。

ひとは自分と似ている他者に対して好意をもつという心理がある

「類似性の法則」と呼ばれています。

恋愛において、好きな人とは同一でありたい、一心同体でありたいと思う

たまたま、自分と同じ服装をしていたり、同じ髪形をしていたり、趣味が同じなど、 何かしらの共通点、似ている部分があると、人はその人についつい興味を持ってしまい肩入れしてしまう。

▼さりげなく真似する「ミラーリング」って?

好感を寄せている相手の仕草や動作を無意識のうちに鏡(ミラー)のように真似てしまう事。
自分の仕草や動作を真似する相手に対して好感を抱く事。

「なんとなく気が合う」「話しやすい」「一緒に居てなんか落ち着く」といった 印象を相手に与える事ができて、恋愛で使える武器、心理テクニックとなります。

脳が無意識に「おや、この人は自分に似ている。それなら安心だ」と感じ相手に親しみを持つようになるのです。この手法は催眠療法の大家、エリック・ミルトン博士によって確立されました。

優秀な営業マンは顧客の仕草をミラーリングする傾向が高いと言われています。

ビジネスにおいても、相手の話し方やテンポに合わせることができれば、印象はプラスに働きます。

▼「ミラーリング」の具体例

例えば喫茶店で会話をしている時、相手がカップに手をやり、飲み始めたらこちらも一緒に飲む。 顔を触ったら自分も触る。

まず声の調子、言葉の区切り方、声の高さをまねてください。また顔の表情、身振り手振り、姿勢など動きに関するあらゆる点を写し取ります。

話すテンポなどは癖が出やすいので、惚れている方がその癖に合わせて会話をするそうです。カップルや夫婦も話し方が似てくるなんてことよくありますよね。

長年連れ添った、おしどり夫婦は似ている人達が多いと思いませんか?

軽い挨拶も、相手がそういうノリだったら、ぜひ使うといいでしょう。もちろん、真面目そうなひとに使うのは逆効果です。徐々にトーンを合わせていくことが大切です。

このミラーリングは、約1分以内の行動であれば、相手の脳に訴える効果があります。 髪の毛を触った後、30秒後にミラーリングをしても効果がある

▼「さりげなさ」が最大のポイント!

あまりに露骨にやりすぎると、ミラーリングをしている意図がバレてしまい、心を閉ざしたり警戒されてしまう恐れもあります。

わざとらしく真似るのはバカにしている

「さりげなさ」がなければ、逆効果となることも。

相手のしぐさをそっくりそのまま鏡写しのように真似をするよりも、そこに「さりげなさ」を加えましょう。

たとえば、
・相手が足を深く組んだら、あなたは足を浅く組んでみる。足首をクロスするように。
・相手がコップを口元に持っていったら、あなたは手を耳元に持っていってみる。
・相手が指先でリズムを刻んでいたら、あなたは足の先で同じようにリズムを刻んでみる。

頑張って真似をしてもなんだか自分にうまくはまらず、不自然になってしまうことも……。「あざとい」と感じてしまうものは、あなたにあまり向いていない可能性大。

自然にできそうなところだけ真似してみましょう。

1







  • 話題の動画をまとめよう