1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

栄養が凝縮された切干大根は料理のアクセント・かさ増しにピッタリ

普通の大根よりはるかに栄養のギュッと詰まった切干大根は、味のアクセント・かさ増しとしても料理にぴったりの食材。

更新日: 2014年04月18日

kazooneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1157 お気に入り 151824 view
お気に入り追加

栄養がぎゅっと凝縮された切干大根

切り干し大根は、大根を乾燥させて作るので、栄養が凝縮され、さらに甘味も増す。

生の大根に比べ、カルシウムは15倍、悪性貧血を予防する作用がある鉄分は32倍、代謝を促進するビタミンB1・B2は10倍にもなる。

さらに便秘に有効な食物繊維は、ほかの野菜と比べても切干大根は群を抜いて含んでいる。

他にも、二日酔いで弱った肝臓や胃腸を回復し食欲を増進させる作用や、保温作用により冷え性を予防する働きがあるといわれている。

シャキシャキコリコリが止まらない

料理に味わいが増す

切干大根の甘味が結構強いので、糖類を使わなくても奥深い味に。辛い料理にもよく合う。

炒め物など料理に加えれば、コリっとした食感が効いてほかのお肉などにもよく合う。

料理をボリュームアップ

ヘルシーな切干大根を使ってグンとボリュームアップさせれば、ダイエット中でも積極的に食べることができる。

ご飯に混ぜてかさ増しに

戻した切干大根をみじん切りにすれば、炊き込みご飯の具材にもなる。

切干大根をたっぷり入れてご飯量を減らせばヘルシーな一品が出来上がる。

ひき肉料理にもよく合う

餃子の中身として使っても、かさ増しでき、いつもと一味違った美味しさが味わえる。

1 2





kazooneさん

読書と映画で感動を日々発見



  • 話題の動画をまとめよう