1. まとめトップ
  2. カラダ

最近若い人にも増加傾向にある「白髪」の対処方法

白髪っていうと「自分も年とったな~」みたいなイメージでしたが、最近では若い人にも多いらしいです

更新日: 2014年04月16日

礼ペコさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
412 お気に入り 232669 view
お気に入り追加

最近、白髪増えたなぁ…(T_T)

白髪増えたな・・・ 俺でもストレスを感じてるわけだ・・・

最近白髪が増えたなぁ。自分ではまだ若いつもりなのに、もうトシってことか…。

白髪の正しい対処

対処法として「抜く」「切る」「染める」があるが、目立ってきたときの対処法は何が一番正しいだろうか

働く女子に聞いた「自分の髪の毛に白髪を見つけたときの対処法」1位は「抜く」だが、この対処法は絶対NG

では、白髪を発見したらどうすればよいのか、それは「根元から切ること」

それだと毛根を傷めず手っ取り早く処理ができる

白髪も数本ならハサミで処理できるが、白髪の量が多いなら染めるのも良い

白髪を根本から染める白髪染もありますが、それだと髪と頭皮を傷めるイメージがあるので、頻繁にはオススメ出来ない

最近では20代でも多い白髪

最近では、栄養不足と髪へのダメージにより、20代でも白髪がある方が見られるようになってきた

無理なダイエットで栄養がちゃんと行き渡らなかったり、度重なる髪色チェンジも髪と頭皮に大きなダメージを与えている

髪の毛の色は「メラノサイト」という色素細胞で作られるので、栄養不足によってこの細胞の働きが弱まると白髪が増えてしまう

ストレスと髪の毛の関係はとても深く、身体にストレスがかかると、毛細血管が収縮してしまうため、毛母細胞の働きを弱める原因になる

ストレスフルな現代社会では、それが原因で白髪になる人も多いでしょうね…

生活習慣の悪化がメラノサイトの活動に大きな影響を与えるため、お酒やタバコを控え、規則正しい生活を心掛けることが何よりも大切

白髪にまつわる噂のウソ、ホント

白髪は抜くと増えるは、ウソ

白髪は、毛髪の根元にある毛母細胞の間にあるメラノサイト(色素形成細胞)で作られるメラニン色素が減少・消失することが原因なので、白髪を抜いても増えることはない

白髪は周囲に広がるも、ウソ

「白髪が一本あると、その周囲にも白髪が広がる」という噂があるが、白髪の原因はその毛の毛孔付近にあるメラノサイトの機能不全で、頭皮の表面に見える白髪の有無とは全く関係がない

苦労すると白髪が増える、実は医学的な根拠は全くない

疲労によりメラニンを作るメラノサイトの活動が低下することで白髪が増える可能性はあるが、医学的な根拠は今のところ全くないそう

コンブを食べると髪の毛は黒くなるも、科学的な根拠はない

コンブなど海藻類は、基礎代謝促進や成長作用があるため、髪のツヤをよくする働きがあるとされている。なので、海藻類を食べると何かしら、髪に良い影響はある…ハズ!

子どもは白髪にならないは、ウソ

子どもでも白髪になる可能性はある。病気や薬、ストレスなどが原因で、毛母細胞が異常をきたし、髪の色を決める色素であるメラニンが生成されなくなると、白髪になってしまう

1





礼ペコさん

礼と書いてペコと読む



  • 話題の動画をまとめよう