1. まとめトップ

現在の状況

■日本のとき

フェリーなみのうえ
旅客等定員804名

■韓国に渡って

18年航行後引退
「SEWOL」となり韓国へ

客室を増やしてるのが分かる

定員が日本運行時804→921になってる
上に増築しているので船体バランスが保てなくなってる

〓最新情報〓
合計 462匹

・死亡  4匹
・火病 174匹
・不明 284匹

4月16日夜の時点

同船は1994年建造。日本の運航会社「マルエーフェリー」(鹿児島県奄美市)が同県を拠点に運航した後、
韓国の会社が取得し、昨年3月から運航していた。

「旅客船沈没事故、船長らが先に脱出した疑惑が浮上」

朝鮮日報は事故後に航海士にインタビューをした。
取材陣が、なぜ船が沈没したのかと尋ねると航海士は、余裕がなくてよく分からないと答えた。
続いて同メディアは、船長や航海士、機関士が先に脱出したと聞いているが本当かと質問すると、
航海士はそうだと答えた。また、乗客に案内放送をしたのかという質問に対しては、
乗客たちに部屋にいるようにという放送を聞いたかもしれないと答えた。
さらに、通常、沈没時は船長や職員が最後に脱出することと聞いているが、
なぜ先に出たかと問われると、航海士は言葉を失った。

1 2





海外からのおもしろ画像や時事ネタ ニュースまとめなど
http://blog.livedoor.jp/reer121/
Twitter
https://twitter.com/kinkakuji09



  • 話題の動画をまとめよう