1. まとめトップ
  2. 雑学

「寿命=平均寿命ー自分の年齢」は間違っている!?残り寿命を知る方法!

平均寿命に関してまとめたつもりが寿命のまとめになってました。寿命に関してまとめてみました。

更新日: 2014年04月20日

aiueossanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
50 お気に入り 42243 view
お気に入り追加

[寿命とは]人が生まれてから死ぬまでの時間のこと

自分の寿命は気になるものですが、
その際に発表された平均寿命を参考に
計算をしている方がいると思います。

しかし、
それは間違いなのです!

寿命=「平均寿命-自分の年齢」は間違い!

実は違うのです。

では、
平均寿命とはどういうものなのでしょうか。

決して私たちが平均何歳まで生きるか、今の老人が何歳まで生きるかは関係ありません。

平均寿命とは「発表されたその年に誕生した人」の平均余命のこと

平均余命とは
ある年齢の人々が、
その後何年生きられるかという期待値のことです。


つまり
“平均寿命”とは
「今、生まれたばかりの子供が、
何も無ければここまで生きられるであろうと
予測された年月のこと」です。

年齢ごとの人口数や死亡数から算出されています。

自分の残り寿命はどうしたら分かる!?

「現在の年齢+平均余命」は必ず
「平均寿命」以上になっています。

そのため、
誰もが平均的には
平均寿命以上に生きることが期待されます。

日本では平均寿命まで生きる確率は50%より大きくなっている。

↑各年の発表された「平均寿命」を確認することができます

簡易生命表にある平均余命表から
あと平均何年間生きることが
できるか推測できます。

平均余命表が見られない場合、
計算をして求める方法です。

65歳以上の場合、比較的簡単に
計算することができます。

世界一受けたい授業で話題になった
18の質問から
寿命を推測する「寿命計算法」です。

計算される寿命は
今の生活を続けた場合の寿命となっています。

寿命に関するまとめ!

1





のんびりとまとめています。
Web漫画描いてます下のサイトからよろしければ見てやってください。



  • 話題の動画をまとめよう