1. まとめトップ
  2. カラダ

長友佑都を変えた「体幹トレーニング」3つのコツ

セリエA・インテルで活躍する日本代表DF長友佑都選手。身長170cmと小柄ながら欧州の大柄な選手相手にひけを取らないフィジカルの強さを発揮しています。その身体能力の根底には、日々の「体幹トレーニング」に秘密があります。

更新日: 2014年04月21日

2680 お気に入り 625275 view
お気に入り追加

・長友選手を支える「体幹トレーニング」

長友式体幹トレーニングをおっぱじめることにしよう。 いい加減絞らんとな・・・

サッカー日本代表で活躍する長友選手が実践している「体幹トレーニング」

・体幹とは

体幹には肩から腹部、腰から太ももに繋がる筋肉が通っており、背中側の筋肉も体幹に含まれています

また、筋肉だけでなく、背骨や肋骨、肩甲骨などの骨も体幹の一部です。

手足の動きを生みだす元になっているのが、体幹の力強い動き

体幹の部分は力を出すための軸になるので、これがブレるとどんなスポーツでも能力が大きく低下してしまう

・体幹は鍛えられる

どの部分?をどう鍛えるの?とイマイチ分かりずらいのが、正直なところ

「体幹を鍛える」とは、この体幹内にあって人体の骨格を形成している「骨盤・背骨・肩甲骨」がぐらつかないよう支えている深層筋(インナーマッスル)を鍛えることを言います

深層筋(インナーマッスル)は、身体の深層部、骨格や内臓に最も近い位置にある筋肉で、主として、骨格や関節、内臓などが正しいポジョションを保てるよう支える役割を担います。

体幹は、なかなか鍛えることが難しい筋肉ですが、実はコツをつかめば初心者にも意外と簡単

・体幹を鍛えるメリット

体幹を鍛えれば、自分の筋力で骨をベストポジションに戻すことができますから、腰痛や肩こりの改善につながります

・ダイエットにも効果的です

どうしてもスポーツ選手や筋力をアップさせるというイメージが強いのですが、実は体幹アップ・体幹運動はダイエットにも有効

骨盤が曲がっていると姿勢が悪くなり、その結果、お腹に脂肪がついたり、内臓が下に押し出されてポッコリお腹になります

大腰筋を鍛えることで、骨盤が正しい角度に保たれるようになるため、ポッコリお腹が解消されます。

1 2





ますたんぐごーさん

私のつくったまとめが、世界のどこかで誰かのお役にたてれば本望です。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう